百花万華【GOSHIMA】

2018.12.06 update | carpet,GOSHIMA

【百花万華】 ~森羅万象、万華鏡のような世界へ~

何度かイベントを開催させていただいたのでご存知の方も多いかと思います、GOSHIMA。

その新たなシリーズとして誕生した百花万華(ひゃっかばんか)。

冒頭にもあります「森羅万象、万華鏡のような世界へ」というコンセプトの通り、美しさをテーマにデザインされた絨毯。

s__MG_2467

日々の生活の中で花を活けるように、華やかで優美な一枚の絨毯が新たな暮らしの風景を彩ります。

草木で染めた羊毛の優しい色合いの中、シルクの美しい光沢がキラキラと輝きだします。 百花万華デザイン:小林あかね

 

この絨毯に描かれている花々は名もなき花たち、答えはなくそれを見てその人々が感じたままで良い。

全12パターンの百花万華はどれも異なる表情を魅せ、和洋どの空間にもその美しさを彩る。

 

絨毯を五感で感じていただきという新たな挑戦。

日本人のデザイナーとネパールの職人によるアート。

その標しに、絨毯のフリンジには「花」文様、ネパールの「鳥」、「風」、日本の「満月」をイメージしたデザインが施されている。

そう4つの印を並べると、花鳥風月。

日本の美学における伝統的な自然美のテーマを軸に、ネパールと日本をつなぐ印。

 

絨毯とは何なのか、五感で感じるとは何なのか、本日より特設ブースを店内に設けております。

ぜひ、皆さまそれぞれの感性でご体感ください。

百花万華公式サイト→【百花万華

s__MG_2462

 

 

 

 

 

アートギャッベ・茜色

2018.12.01 update | carpet,cras blog,ギャッベ

本日のギャッベ紹介。

お客様より素敵なお写真をおくっていただきました。

愛媛県よりお越しいただきましたS様邸に嫁いだ、茜色のアートギャッベ。

DSC_0660

アートギャッベの中でも織り目が細かく、とても艶やかな一枚です。

ご主人様と奥様、そしてお嬢さまもご一緒に選んで頂きました。

 

奥様が、ホットカーペットのカバーにもなるようにとのご希望。

「色は赤がいいな。」とお話されてて・・・

 

出逢いました!

茜色のアートギャッベ。

DSC_0656

大きいサイズのギャッベに、あえての繊細な文様がとても上品な印象です。

全体をご主人様やお子様の長寿を願う生命の木、幸せを呼び込む窓の紋様で囲み、

中央には繁栄と富を願うお花畑♪

さり気なく織り込まれていますが、すべて家族を想う紋様です。

 

10年以上ギャッベをご案内しておりますが、これだけの数をご用意しても

ご希望にぴったりと合うギャッベに出逢えないこともあります。

この度は、奥様の感性に響くアートギャッベに出逢うことができ、本当に嬉しく思います。

 

S様、この度はご遠方にもかかわらずご来店頂き、またステキなお写真をありがとうございました!

どうぞ末永くご愛用下さいませ。

 

 

 

 

アートギャッベ展も残すところあと数日

2018.11.30 update | carpet,cras blog,ギャッベ

こんにちは(/・ω・)/

最近ブログご無沙汰でした山下です。

 

さて、現在絶賛開催中のイベント「アートギャッベ展」も残すところ3日。

今回のイベントはギャッベユーザーの方はもちろんですが、これからギャッベを使ってみたいという方が

とても多くギャッベの人気を再確認できました(´∀`*)ウフフ

そう、使ってこそ真の良さがわかるのがギャッベです。長く使え、使うほどにウールが馴染み

いい具合に肌触りが変化していきます。これは使った方でないとわかりません(@_@)

 

絨毯を探されている方や、ギャッベに興味がある方は是非一度この機会に

ギャッベを体感して頂ければと思います。

今週末12月2日までイベント実施しておりますので、

お時間ある方はぜひ遊びに来てくださいー(●´ω`●)

 

IMG_20181130_141054_876

オールドギャッベ

2018.11.30 update | cras blog,ギャッベ

こんにちわ、溝渕です。

本日ご紹介させていただくのは

肌触り・なで心地抜群!ふわふわのオールドギャッベです。

まったく染めていないナチュラルな羊毛の糸で作られています。

草木で染める際、取れがちな「ラノリン」と言う油分がしっかり残っている為、

汚れに強く、つるつる・ふかふかの肌触りが特徴です。

 

お嬢様のお部屋にお選びいただきました。

IMG_0290

小学生のお嬢様がご自分で選ばれた一枚。

渋い♪ 初めてのマイギャッベがオールドとは♪

IMG_0291

中央にめいっぱいの大きさで描かれているのは

ダイヤ柄が三つ繋がった「トランジ」紋様。

織り手であるカシュガイ民族にとって、とても大切で縁起の良い紋様です。

 

シンプルなデザインですが、

「病気にならずに、全ての幸運が舞い込んできますように・・・」

と願う母の気持ちが愛おしい。。。

 

ちなみにベッドスプレッドはお母様のお手製。

こんな素敵なカバー、私も欲しい。。。

 

んんっ!?

もしかして、なんとこちらも菱形のトランジ紋様。

IMG_0291 - コピー

何気にギャッベとコラボしているではありませんか!

素敵すぎです~~~♪♪

 

IMG_0289

窓側には、かわいいぬいぐるみさん達がいっぱい並んでいます。

オールドギャッベは男前なイメージでしたが、

こんなに愛らしいお部屋にも似合うんですね♪

 

どうぞ末永くご愛用くださいませ。

 

と、こちらは以前リビングにお求めいただきました生命の木の茜色のギャッベ。

IMG_1126

お日様の光がとってもきれい♪

 

この子もご満悦(笑)

かわいい!

 

IMG_1128

I様、いつもありがとうごいます。

また遊びにいらしてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

バルーチソマック

2018.11.29 update | cras blog,ギャッベ

本日のギャッベご紹介。

とても貴重なバルーチソマックです。

お母様とお嬢様、それぞれにお求めいただきました。

 

こちらはお母様のソマック。

IMG_0287

グランドピアノの足元に。

美しい♪

中央のキリム地の紋様は精密で、とても丁寧に織られています。

黄色の糸を使っているところがチャームポイント。

愛らしさと上品さを兼ね備えた一枚です。

 

こちらはお嬢様のソマック。

IMG_0288

かわいい♪

動物やお花などの紋様部分はギャッベで織り込まれ、

とても手の込んだ一枚です。

お届け時には小さなお坊ちゃまが

「きれ~~~♪」

といって、踏み踏みしてくれました♪

 

バルーチソマックはキリムとギャッベを同時に織り込んでいく

本当に技術の高い手織り絨毯です。

その数も少なく、その中でも出来栄えの良い物はごく一部。

ましてや織り子さんの描く文様や仕上がり具合、センスなどを思うと

なかなか自分だけの一枚にめぐり合う機会は少ないのです。

 

今回、このような素敵なバルーチソマックをお求め頂いたM様、お嬢様。

本当によいご縁を頂きまして、ありがとうございました!

末永く ご愛用くださいませ。

 

 

 

 

虹色ギャッベ

2018.11.28 update | carpet,cras blog

本日も、お客様のお家に嫁いだギャッベをご紹介いたします。

高松市のK様より、ステキなお写真を送って頂きました。

まずはリビングのギャッベ。

DSC_6756

 

爽やかなブルーとホワイトのコントラスト♪

生命の木や動物たちも描かれています。

以前お求め頂いたTVボードやテーブル(こちら実はコタツです!)にも

さり気なくマッチしておしゃれ♪

 

違う角度から

DSC_6757

 

ご家族がくつろぐリビングにそっと寄り添うギャッベ。

 

そして玄関。

DSC_6531

 

珍しいオリーブグリーン色。

「いってきます」と「お帰り」をギャッベが優しく穏やかに見守ってくれます。

 

_20181125_214010

 

お嬢様のベッドサイドにギャッベ。

サイズもピッタリです。

こちらもまた、爽やかなグリーンで、眺めているだけで元気になれそう♪

 

そして今回お求め頂いたのが、こちら。

DSC_6742

 

キッチンに虹色、レインボーギャッベ。

かわいい~~~♪♪

実はキッチンの足元にギャッベを敷きたいという方は

以外にも多いのです。

誰しも初めは,「もったいない!」と思いがちですが

むしろ キッチン前ほどお勧めしたいのがギャッベ。

汚れに強く、お手入れも簡単という特徴がいかせる!

何より、キッチンは家族の誰かが毎日立つ場所です。

朝、昼、夜とたくさん踏んでいただく事によって

ギャッベもピカピカに育ってきます。

 

ギャッベをお家に迎えることの意味。

体に優しい自然の恵みでできた、数々の願いが込められた絨毯を、家族が集う場所で使うこと。

自然にみんなが集まり、笑顔になれるもの。

 

ギャッベが皆様にとって幸せを呼び込む絨毯でありますように♪

 

K様、この度はありがとうございました。

末永く、ご愛用下さいませ♪

 

 

 

 

 

 

草原色のギャッベ

2018.11.25 update | carpet,cras blog,ギャッベ

こんにちわ、チーフの溝渕です。

crasでは11月23日より秋のアートギャッベ展が始まりました。

初日10時のオープンより、人・人・人。

次々とたくさんのお客様にご来店頂き、スタッフ一同

ギャッベをめくって、まためくって、またまためくって・・・

貴重な三連休中にもかかわらず、crasに脚をお運びいただき

皆様本当にありがとうございます!

また、ゆっくりとご案内出来なかったお客様には大変申し訳ございません。

期間中の平日は比較的ゆっくりとご覧いただけますので

ぜひまた覗いてみて下さい♪

12月2日まで、アートギャッベはまだまだご覧いただけます!

 

お客様よりギャッベを敷いたお部屋のお写真を頂きました。

草原の様なグリーンギャッベ。

IMG_0273

 

グラデーションがとても美しい一枚です。

ギャッベと言えば「生命の木」や「鹿」など

愛らしい文様の織り込まれたものが特徴ですが、

このようなグラデーションギャッベも人気があります。

私がギャッベに出逢った頃は、よく見かけたのですが

近年はこの様な滑らかなグラデーションになっているものは

とても少なくなってきました。

因みに今回お求め頂きましたこのグラデーションギャッベは

当社のオーナーが買い付けの際、一目ぼれしたものです。

 

 

IMG_0276

逆方から見たらこの色合い♪

パッと明るくなり、気持ちも上がります!

 

深みのある草原の色、お日様の光を受けてかがやく草原の色。

ギャッベは色んな表情を見せてくれます。

 

キャッべはそのほとんどが、織り子さんの感性で織られていきます。

そのため同じものが出来ないという事が一般的です。

 

あなたの感性に触れる、たった一枚のアートギャッベ。

是非見にいらしてくださいね。

 

 

 

 

素敵なくらし

2018.09.01 update | carpet,works

ご無沙汰しております、納品事例の更新…

この暑さ続き、そして6・7月のクリアランスセールで多くの方にご利用いただき、その配送分が未だ終わらず。

中年おじさんの身体が悲鳴を上げております。

ただ、このようにたくさんの方にご支持いただき、誠に感謝しておりますm(__)m

さて、ぼやきはこのへんにして。

本題の納品事例ですが、今回は何度もお世話になっているハウスメーカーの「自然住宅 弾」さん。

その弾さんでマイホームを建てられたお客様宅への納品です。

弾さんのコンセプトは心が弾む、話が弾む、家族が弾む、そんな想いが込められている「自然住宅」。

弊社の家具はつくりて(職人さん)の想いをお客様へ繋ぐ、そしてその繋ぐ家具は出来るだけ永くご愛用いただけるよう国産、また私達が大好きな木の家具がメーンです。

職人さんが思いを込め、しっかり作られた家具は大切にご愛用いただきますと何十年と使い続けることが出来ます。

これはただ「物」を消費するだけではなく、そのユーザー様お一人お一人、またご家族様と共に過ごした軌跡を綴る「モノ」だと考えております。

私達の想いと自然住宅 弾さんのコンセプトが近い事から、このようなご縁をいただいております。

そして、今回のお客様ももちろんその想いを大切にしてくださる方です。

今回は当店ではお馴染みのギャッベ、そして飛騨のチェアなどをお求めいただきました。

それではご覧ください。

s__MG_1835

弾さんのお宅ではお馴染みの暖炉、憧れますね(´-ω-`)

ギャッベと暖炉の組み合わせは間違いなし!

アイスブルーのギャッベが上品に空間を演出、北欧のホテルのようでした。

そして、見た目だけではないギャッベ。

何よりその心地の良さ。

踏み心地、触り心地、それは純真無垢なお子さんや本能で気持ちの良いところに寄ってくるワンちゃん猫ちゃんが物語ります。

s__MG_1821

ギャッベをお部屋に敷いた瞬間、カワイイお嬢様がダイビングからのゴロゴロ~( *´艸`)

あまりの高速ゴロゴロにフォーカスが…

ワンちゃんも若干びっくり(;´・ω・)

s__MG_1842

そして、キッチンにもギャッベを。

キッチンの足元は汚れが気になるという方も多いと思います。

ご安心ください、上質なウールで織られたギャッベは汚れに強く、実はキッチンや玄関にもオススメなのです!

意外と無機質になりがちなキッチンもギャッベを敷くだけで、あらステキ|ω・)

素敵なギャッベコーデ、ぜひ参考にしてください。

s__MG_1849

そして最後に、若干分かりづらいですが、飛騨の無垢ダイニングベンチの上で寛ぐワンちゃん。

やっぱり無垢は良いですね。モデルも良いからなお良し!

ぜひ、ご家族様との素敵な日々の暮らしを綴っていってください。

アーモンドの木

2018.06.02 update | cras blog,GOSHIMA

こんにちわ、チーフの溝渕です。


お天気も良くて気分も上々


今日も元気にまいりましょう !



本日はかねてよりご紹介しておりますGOSHIMA絨毯。



先日、スタッフ山下デザインのアーモンドの木のじゅうたんをお披露目しておりましたので


今日はミゾブチデザインを。。。

IMG_1946 


こちらチーフ・ミゾブチデザインのアーモンドの木でございます。



私事ですが、家族のそれぞれのテーマカラーがありまして、


子供が小さいときは 兄弟お揃いの物は色を決めて購入しておりました。



長男は青、次男は緑、三男は黄色。


大黒柱のお父さんは太陽の色。 


そして母、私は大好きな元気になれるオレンジ色。

IMG_1952

IMG_1951



子育てに奮闘していたころを思うと、すっかり手の離れた子供たち。


長かったような 短かったような・・・



特に何というわけではないのですが、


日々過ごしてこれたことに思いをはせながら


色を選んでいました。


願わくば将来、それぞれに自分の家族ができて


笑顔の絶えない日々を過ごしてほしい。



自分だけの絨毯・色選び。



たった一枚の絨毯のデザインを考えているだけなのに


そこからまた、自分のいろんな気持ちを再確認できた


とてもいい機会となりました。



意思のあるじゅうたん GOSIMA.



crasに常設しておりますので


是非見にいらしてくださいませ~ 
 

パッチワークのギャッベ

2018.05.19 update | cras blog,ギャッベ

こんにちわ、チーフのミゾブチです。

暑かったり寒かったり、毎日の温度さにやや疲れております。。。

って、言ってるようではあきまへん!!   なぜここで関西弁.(笑)

元気だけがとりえと言われているミゾブチ。

今日も元気にまいります :-D
 

先日、お客様のお宅へおじゃましてきました。

「この間かったギャッベとってもいい感じ~、写真撮りに来ていいよ~~!」

とO様からの、とってもありがたいお電話。

すぐにお伺いしたかったのですが、なかなか行けず・・・

先日、やっとお伺いしてギャッベ、撮らせて頂きました~~~♪

こちらが そのギャッベ ↓ ↓

IMG_1864

 

パッチワーク紋様のギャッベ

愛らしい~~~♪ ちょっぴり大人の色合い♪

ツルツル! ピカピカ! 肌触り抜群!

そしてなにより、見ているだけで 元気になれる~~~♪

 

興奮気味のミゾブチでございました :lol:
 

実はこのギャッベをお選び頂く際に、

敷きたい場所にはサイズが少々大きいということもあり、

一旦はご購入をあきらめかけておられたのですが、

やっぱりこの色・デザイン・雰囲気が大好きという事で

O様のお宅に嫁ぐこととなりました。

 

サイズの問題は、どうしたかと申しますと・・・・

はい! こちら ↓ ↓

IMG_1865

この画像の中に、ヒントが隠されております。

お分かりになりましたか?

そう、右手奥をごらんください。

キッチンに立つO様の足元。

そーなんです。。。

長かった部分をキッチン用にしました :-D
ギャッベをカットして加工するなんて、ビックリの発想ですよね

通常ではお受けしずらいご依頼なのですが、とてもかっこよく仕上がりました。

 

リビングとキッチンがお揃いなんて、すこい! いいな~~~♪ 普通のギャッベでは絶対ない!

 

O様にも大変喜んで頂きました。

美味しい紅茶もごちそうになり、幸せな気持ちで帰ってきました。

 

O様,この度は本当にありがとうございました。

どうか末永くご愛用くださいませ♪

IMG_1863IMG_1862

 

 

 

 

 

 

 

いままでにない絨毯

2018.05.18 update | cras blog,GOSHIMA

こんばんはー

山下です|ω・)

 

「リサ・ラーソンフェア」も終了し、来月から始まる新たなイベントに向け準備中でございます!

6~7月は今までとは少し違い、年間を通してもメイン級大イベントです(*‘ω‘ *)

しっかり準備致しますので今しばらくお待ちください♪

 

さて本日は店頭、店外でご紹介したことのある「GOSHIMA絨毯」についてご紹介。

モロッコで織られている最高品質の絨毯。聞いたことや見たことある方もいらっしゃるかと思いますが

その「GOSHIMA絨毯」店頭でご覧いただくことができます。

DSC_0139

こんな感じです(*‘ω‘ *)

 

ものすごく柔らかいんですよ。

 

もう言葉で説明できないくらいふかふかなんですよね(●´ω`●)

実際に座ったり、寝そべった方からは従来の絨毯とは別格との声を頂いております。

そのくらい質の良い絨毯なんですよ(‘ω’)

 

質の良さだけではなくこちらをご覧いただきますと…

DSC_0140

「アーモンドの木」というシリーズなのですが

こちらはなんとセミオーダーが可能でございます(`・ω・´)

 

デザインは写真を見て頂ければ分かると思うのですが

色、鳥の数と位置、というように自分好みにオーダー可能!

ちなみに写真の絨毯は私がオーダーしたデザインです(*‘ω‘ *)

DSC_0141

ご自身やご家族でどのような絨毯にしたいのか、またどんな思いを込めるのか、

それを形に変えて自分たちの生活の一部にできるのはこの「GOSHIMA絨毯」の特徴です。

DSC_0142

私もこの絨毯には私の想いをしっかり込めました(`・ω・´)ゞ

 

……恥ずかしいのでこの場では言いませんけど(笑)

 

 

「GOSHIMA絨毯」は店頭で実際にご覧いただけますし体感もできます(●´ω`●)

気になる方はぜひ当店までお越しくださいませ~。

何気ない日常に

2018.05.07 update | carpet,GOSHIMA

G.W.も終わり、本日からお仕事や学校と言う方も多いのではないでしょうか。

私もG.W.に1日だけお休みをいただいたので家族と某レジャーランドに行ってきました。

前回訪れたのがいつだったか、もう忘れるくらい久々の地。

まだ私が小さかった頃、父親に連れていってもらったこの場所に自分がまさか親の立場になって子供と一緒に訪れるとは、感慨深い。

それにしても、普段は土日祝日が仕事なので出掛けることはないのですが、G.W.凄い人の数(;゚Д゚)

世の親御さん方、本当にお疲れ様です。

子供がハマりにハマっているウルトラマンショーがなければ、この過酷な地に足を踏み入れることはなかったのですが、私も親の立場になって分かりました。

行かねばならぬ時もあるのだと…

ただ、初めての生ウルトラマンと初遊園地に興奮していた我が子を見ると、疲れも飛んでいく(実際の肉体疲労は取れません)ような気がします。

s_IMG_1030

 

さて、長い休みも終わり憂鬱な気分の方も多いかと思います。

遠出をして家族と楽しい時間を過ごす事も普段はなかなか難しい、そんな時にオススメなのがこちら!

s__MG_1223 s__MG_1226

何度もご案内しているのでご存知の方も多いかと、そう【GOSHIMA絨毯】。

やはりなんと言っても家族と過ごす時間が一番多いのが我が家、その中でも特に集う空間がリビング。

そんな大切な空間だからこそ居心地の良い環境を整える( *´艸`)

こちらのお写真は以前のGOSHIMA絨毯のイベントの際にお求めいただき、完成まで数か月お待ちいただきようやくお届けした時のものです。

奥様がご主人様と共に過ごす空間にと選ばれた鮮やかなGOSHIMA。

GOSHIMAはいくつか基本のデザインがあり、その中からお好きなデザインを選んでいただき、ベースのカラー、デザインバランス、サイズなどをお客様に決めていただきその後、モロッコで織っていくという流れの絨毯です。

既製品にはない、自分達の想いを描ける絨毯。

ただの物としてではなく、想いを乗せることでその空間がより魅力をます。居心地の良い空間には人が自然と集まる。

何気ないに非常にGOSHIMAいかがでしょうか。