皆既日食からの雪

2018.02.01 update | cras blog

世間は皆既日食で、昨日は盛り上がったようですが、皆さまいかがでしょうか。

私は寒さに負け、室内から出ませんでした。はい(´・ω・`)

写真撮ろうかと思ったりもしたのですが、寒さに負けました。

昨日の日中は比較的、温かく過ごしやすい気候でしたので子供を園に送り、食材の買い出し、掃除に洗濯、庭の手入れ、ご飯の支度などしているとあっと言う間に夕方…

本当、主婦って大変だと思います!誰に褒めてもらえるわけでもなく、お給料が発生するわけでもない、場合によっては「主婦は気楽で良いよな!」なんて言われる事もあるそうですが、これって主婦を本気で体感したことないから言えるのだと思います。

我が家は共働きなので、家事は出来る方がやる、私が休みの日はよっぽど予定がない限りは上記の主夫活動です。

それでも主婦の方からすると家事は完璧でないと思います。

なんでもそうですが、簡単な事って基本ないです。

自分が出来ないことを淡々とやり遂げる人は尊敬します(`・ω・´)ゞ

なんか主婦について熱弁してしまいましたが、「自分が出来ないことを出来る人を尊敬する」今回はここにもってきたかったのです。

前回のブログでも軽く書きました、東かがわ市への遠征。

実はとある人物にお会いしてきたのです。

火の谷窯、上野さんという方、まず現場に着いた瞬間の感想は、気持ちが良い(´ー`)

自然豊かな山間に工房兼ご自宅を構えていらっしゃり、リビングから見える外の風景はポカポカ陽気も相まって、静かでゆ~っくり流れる心地よい時間。

s_DSC_1774

 

物づくりをされる方は住まいにもこだわる方が多いような気がします。

そして、初めてお伺いする時はかなりの確率で一旦迷う(;´・ω・)

言葉遣いが悪いかもしれませんが、「本当にこんなところに住んでいるの!?」と思うような場所に工房を構えている方が多いような気がします。

お話をお伺いすると、作品づくりをする時にご近所さんの迷惑にならない様、人があまり住んでいない場所を選ぶのでこうなるそうです。

s_DSC_1780

様々なことを配慮し、こだわりぬいて生み出される作品は語らずもが、専門的な事は私なにも分かりませんが、良いすごく良い(´-`*)

上野さんのお話をお伺いするという名目で火の谷窯さんに訪れたのですが、つい作品を購入させていただきました。

そして、上野さんの作品がなんと近々、crasに並びます!

また、詳細はこちらで報告させていただきます。

只今、我が家の食卓に上野さんの器が並んでいるのですが、なんだろう気持ちが豊かになる器ってはじめて愛用したのですが30過ぎにして少し大人になれた気がしました。

そんな素敵な器をぜひ、ご覧ください。