光萌窯 「中西申幸」

2018.09.17 update | cras blog

光萌窯 中西申幸

1968年 大阪市生まれ

2000年 京都伝統工芸専門校 卒業

2000年 丹波立杭焼 陶の郷 勤務

2003年 光萌窯を開窯

光萌窯official siteより引用

 

写真を見ても分かる様、中西さんの作品は鉄分を含む土、小石の混ざった土を使用することで様々な表情、風合いをお楽しみいただけます。

鉄分を含んだり、小石の混ざった器と聞くとなんだか武骨なイメージを抱く方もいらっしゃるかと思います。

しかし、四つ葉や鳥を描いた作品は女性に大人気で、何気ない普段の食卓、生活をハッピーにしてくれるような作品もたくさんございます。

中西さんの器は一見、通っぽく見えるデザインですが「気取らずに、普段使いで気軽に愛用してほしい」と語る中西さん。

背伸びをせず、ハッピーな食卓いかがですか。

s__MG_0017 s__MG_0007 s__MG_9895