crasのお仕事

2016.06.25 update | cras blog,works

こんにちはcrasです。

当店では家具の販売は勿論ですが、カーテンの取り扱いも実は行っています。

先日もオーナーと共にお客様宅へアコーディオンカーテンを取り付けに伺いましたので

その作業工程を簡単ではありますがご紹介したいと思います。

 

設置場所はリビング中央。広い間取りでしたので間仕切りとしてアコーディオンカーテンを選ばれました。

s_1

まずは天井に下地を取り付けます。

これは天井裏にある軽天(天井裏にある鉄骨)の位置とカーテンレールのネジ穴の位置ズレを解消するためのものです。

s_3

下地の取り付けが完了するとカーテンをセットした状態でレールを取り付けていきます。

s_4

レールの取り付けが完了すると壁面にマグネットキャッチを取り付ける作業に入りますが、

今回はすぐ横に扉の木枠が存在する為、凹凸を無くしフラットになるよう壁面にも木枠と同じ厚みのレールを取り付けます。

DSC_0729

カーテン側のマグネットと壁側に誤差が生まれないようはめ込みます。

これでマグネットキャッチの設置が完了です。

s_2

その後取手を取り付けます。

s_9s_10

これで作業は以上となります。

空間を完全に間仕切れるアコーディオンカーテンの設置が完了しました。

 

簡単なご紹介にはなりましたがcrasではこのようなご依頼も引き受けております。

普段は家具がメインとなりますので同行した私も新鮮でした(^-^)

 

また只今crasではSUMMER CLEARANCE SALEを開催中です!気になっていた家具をお求め易く手に入れるチャンスです!!

是非、一度crasへお越しくださいませ♪皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

オシャレなキッチン

2016.06.19 update | works

こんにちはcrasです。

本日はお客様宅へダイニングセットを納めに出発…ただ午前中からあいにくの雨(・・;)

しかしお客様宅に着くと雨足は弱くなり、一瞬止むという奇跡(*”▽”)スムーズに納めることが出来ました。

 

ご自宅の雰囲気も素敵で、家具との相性も抜群。写真を撮らせて頂きましたのでご紹介致します。

s_12

キッチン前の写真ですがヨーロッパの民家を連想させるような造りをしていて新しくもどこか懐かしい気持ちになります。

今回お納めしたダイニングテーブルはナラ材を使用。節をあえて残した作りなので木の風合いがよくでています。

s_13

チェアは背もたれが低く設定されていますが、しっかりと背中を支えてくれます。

座面は板座ですが座ったとき優しくフィットするよう加工が施されているので硬さを感じません。

全体的に丸いフォルムはご自宅の雰囲気とマッチして落ち着きある印象を与えてくれます。

センスの良い家具のセレクトだと思います。末永くご愛用下さい(^-^)

 

 

 

 

 

ここちのよい家具

2016.06.17 update | works

こんにちはcrasです。

ここのところ当店でソファをお選び頂く方が多く、たいへんうれしく思います。

crasでは「木」を使用した家具にこだわり、ながく使えて、使い心地のよい、使うほどに味わいを増していく家具を

crasの視点でセレクトしたものを展開しています。是非一度、当店でそのコンセプトを肌で感じて頂きたいと思います。

 

さて本日もお客様のご自宅へソファを納めて参りましたのでご紹介致します。

s_DSC_0710

こちらのソファですが背もたれが高めに設定されています。

ミドルバックタイプのソファは背中、首をしっかりと支えてくれるので安定した状態でくつろぐことができます。

また木部の部分にも注目すると、アームが滑らかな曲線となっており見た目にも美しい仕上がりです。

デザイン、使い心地ともに素敵なソファです。これからご愛用いただいて「ここちよさ」を五感で感じて頂ければと思います。

末永くご愛用下さいませ(*”▽”)

 

 

異素材のボード

2016.06.14 update | works

こんにちはcrasです。

ここのところぐずついた天気が続きましたが本日は快晴。外に出掛けたくなるような気候です(^-^)

そんな晴天のなか家具を納めに行ってまいりました。

s_1

こちらのテレビボードです。材種はホワイトオーク材を使用。

右側の引出し前板はメラミンで作られていて木目調に異素材のバランスがなんともおしゃれです(*”▽”)

引出し内部は仕切りを自由に動かせるので収納の仕方も様々に工夫ができます。

 

ご自宅の雰囲気によく合っていました。末永くご愛用下さいませ。

 

 

ソファを選ぶ

2016.06.11 update | works

ソファを選ぶ際、座り心地の良さやデザインなどをひとつのポイントにされるかとは思いますが

crasでは個々に異なるソファを数種類展示致しておりますので、店頭スタッフがお客様に合ったソファのご提案を致します。

ソファをお考えの方はお気軽に当店スタッフへご相談下さいませ(^-^)(もちろんソファ以外の家具でもかまいません)

 

さて、本日はあるお客様のご自宅へソファを納めて参りました。

こちらです♪

s_DSC_0697

木部はオーク材とウォールナット材の2トーンです。写真では伝わりにくいですが背もたれのクッションはフェザーが

詰め込まれているので体を後ろへ預けた際、包み込まれるような座り心地です。

またヘッドクッションを加えることで頭までしっかりと支えてくれます。

カウチも組み合わせて頂き、ソファ上で胡坐をかいたり、自由な体制で座ることができる柔軟性も兼ね備えております(*”▽”)

 

デザインだけでなく機能面もしっかりと考えられお選び頂いたと思います。

素敵なソファですので末永くご愛用下さいませ。

 

 

 

 

ルリバフト

2016.06.09 update | works

ギャッベの織り手の中でも高い技術を持つのが「ルリ族」です。

その優れた技術で織られるギャッベは幾何学模様や、古代文様に近いデザインが多いように感じます。

しかし先月お客様のご自宅へお届けしたルリバフトギャッベは

どこか可愛らしさや明るさ、前向きになれる印象を与えてくれるギャッベでした。

s_DSC_0697

ひと目で目に焼き付く無数のお花が特徴的であり、そのひとつひとつが細かく、高い技術であることが分かります。

色使いも鮮やかで、お部屋に敷きこんだ時、来るべき場所へやってきたのだと素直に感じました。

そのくらいお選び頂いたお客様のご自宅に馴染んでいました(^-^)

これから末永くご愛用下さいませ。

噂のお店に納品へ

2016.06.07 update | works

こんにちは。

今回は飲食店にお納めさせていただきました。

落ち着いた雰囲気で隠れ家をイメージしたお店に合うテーブルとチェアをセレクトいただきました。

s_IMG_2777s_IMG_2781

 

お店の名前は【肉山】さん。

名のとおり肉料理がメインのお店で吉祥寺や名古屋にもお店があり、東京では半年待ちの噂のお店です。

オーナーが東京で修行をされ、のれん分けをし四国に初上陸。

まもなくOPEN予定だそうですが、既に高松店も予約がいっぱいで今月はもう予約が取れない状態。

気になった方はまずは【肉山】で検索、高松のお店は亀井町にあり、常磐町商店街の田町派出所を西に歩いて1分ほどのビルの1Fにあります。

お店には店名の看板はあえて設けず、知る人ぞ知るというのを狙っているそうなのでこの写真の外観を目印に探してみてください。

s_IMG_2784

飛び込みで行く前に予約をしたほうが間違いないかと思います。

【『肉山』 高松】

夏バテ予防にがっつりお肉でスタミナをつけてみてはいかがでしょうか。

そして家具は【cras】で、個人宅はもちろん法人様にも対応いたしております。

ご予算、イメージに合わせてプランニングさせていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。

とても爽やか

2016.06.03 update | works

こんにちはcrasです。

本日、高松はカンカン照りのいい天気です。いやー暑い(*‘∀‘)徐々に夏がやってきているのかなと実感致します。

こまめに水分補給をして、バテないようしっかりと体調管理をしていかなければ…。

 

さて、先日家具を納めにいってきました。

ご自宅も素敵で、今回お選び頂いた家具とよく合っていたので写真を撮らせて頂きました(*”▽”)

s_DSC_0687

こちらのソファは飛騨の家具メーカーによるもの。木部が細く、アームのラインなど美しいフォルムをしています。

ファブリックをコーディネートされていて、これからの季節にピッタリな色使いで見た目も爽やかです♪

s_DSC_0690

続いてはこちらのイージーチェア。こちらも飛騨の家具メーカーによるものです。

座面がワイドで男性の方でも自由な体勢で座ることができます。私も好きなチェアのひとつです。

どの角度から見ても綺麗なかたちをしてるんですよ(^-^)

 

ソファとチェアともに永くお使い頂けるつくりをしておりますので、末永くご愛用くださいませ!

 

 

 

 

 

 

ゆったりダイニング

2016.06.02 update | works

こんにちはcrasです。はやいものでもう6月に差し掛かりましたねー毎年のことですが時間の経過をはやく感じます。

当店はアートギャッベ展が終わり家具モードに切り替わっています(*”▽”)

また皆様に素敵な家具のご提案をできればと思いますので今週末は是非、当店へお越しください。

 

さて先日、ご新築のお宅へ家具を一式納めてきました。

木の雰囲気が素敵なご自宅で、今回納めさせて頂いた無垢の家具とも相性抜群です。

s_DSC_0689

こちらのダイニングテーブルはチェアが6脚無理なく並べれるほどワイドな天板ですが、

十分なスペースがありましたので丁度良いサイズ感となりました。天板の材はタモの無垢材を使用。

s_DSC_0688

チェアは一見するとシンプルでかっこいいのですが、かっこいいだけではなく千鳥格子の背もたれ部分の加工からは

本当に職人さんの技術の高さが伺えます。色はブラックですが重くなり過ぎず、全体の良いアクセントとなっています。

 

ご家族皆様や、ご友人の方々とゆったりとお食事やお茶を楽しめるダイニングセットだと思います♪

末永くご愛用下さいませ(^-^)