crasオリジナルデスク

2016.11.28 update | works

こんにちはcrasです。

只今、お店では12月31日までイベントを開催中。「小さなトルコキリム&トルコ絨毯展」では、

トルコの伝統的な手織り絨毯と、遊牧民の生活品であるキリムをご覧頂けます。どれも珍しい品ですので

一見の価値ありです。また飛騨の家具を中心とした「リビング・ダイニング展」も同時開催しております。

crasがセレクトした使い心地の良い家具を多数展示、新築や増改築で家具をお考えの方必見ですよ。

 

あ、あと私crasのインスタグラムもやっておりますのでご覧ください(*‘ω‘ *)

オフィシャルホームページトップにアイコンがございますので、そこから閲覧頂けます。

気に入って頂けましたら是非ともフォローお願いしますm(_ _)m

 

さて、本日お客様宅へ学習デスクを納めて参りましたのでご紹介致します。

こちらです。

s_DSC_0331

このデスクの詳細はこちらをクリック♪

 

主材は楠を使用しております。楠特有の香りはリフレッシュ効果や防虫予防といった効果がございます。

また机を使い方、学年に応じ自由に組み替えることも可能です。写真の様に本棚の上段部分を外し、

ブックスタンドとしてもお使い頂けます。机の中に収納されているワゴンは天板の高さを変えられる昇降式ですので

外に出し机の天板と高さを合わせることで天板の拡張することもできます。

 

殆どが無垢材を使用していますので、無垢材ならではの木の風合い、質感がございます。

お子様が大人になってもお使い頂けるシンプルなデザインも魅力的です。

 

この度はありがとうございました。末永くお使いください(*‘ω‘ *)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

学習机″デスクマン″はこちら!

 

ブナ材でコーディネート

2016.11.11 update | works

こんにちはcrasです。

最近体の硬さをどうにかしようとストレッチを始めました。子供の頃から鋼のように硬く

歳を取るごとに硬さに拍車がかかり30代の今ではガッチガチ(・・;)体が柔らかいと怪我防止にもつながりますし

肩こりも緩和されるのではないかと毎日行っております。まだ結果は出ておりませんが…

皆様オススメのストレッチ法がございましたら教えてください~(●´ω`●)

 

さて、先日お客様のご自宅に家具を納めて参りましたのでご紹介致します。

まずはこちら(/・ω・)/

s_DSC_0200

明るい色のブナ材にファブリックはライトパープルをセレクトされ淡く、優しい印象のコーディネートとなりました。

座のクッション内部は5層で構成されております。表面部分は樹脂綿を使用しており当たりが軟らかく

層になったウレタンによりお尻が沈み過ぎず安定感があります。また背のクッションの綿には特殊な加工が施されております。

コイルを巻いたバネのような形状にすることで、弾力とボリューム感が生まれ、反発性のあるへたりにくいクッションと

なっています。

s_DSC_0197

続いてはこちらのダイニングセット。ソファと同じブナ材を使用。椅子のファブリックは2色お選び頂きました。

テーブル天板の形状は奥と手前とで形状が異なりカウンターに付けれるよう奥はフラットになっております。

椅子は見た目は小ぶりですがしっかりとした座り心地で、男性の方でも座りやすい造りです(*”▽”)

 

今回納めたお部屋にとてもよく馴染んでおりました。末永くご愛用下さい。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

学習机のデスクマンはこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

再生

2016.11.10 update | works

こんにちはcrasです。

今日は一段と寒いですね(・・;)会社の倉庫で作業をしていると指の感覚がなくなってきました…。

今は事務所で必死にキーボードを叩いております(笑)皆様も風邪をひかぬようお気を付けください(´Д`)

 

さて、先日お客様のご自宅へ家具を納めて参りましたのでご紹介致します。

ご自宅を一部改装されるということで家具も一新されました。

s_DSC_0165

こちらはリビングです。まず目に映るのが木の逞しさ、強靭さが前面に出た重厚感のあるソファ。

木部の細部まで美しく仕上げられており強度もしっかりとした造りです。木のボリューム感に負けないくらいクッションにも

厚みがあるので座り心地は抜群で、全体のバランスも良いです。

s_DSC_0167

続いてはこちらのダイニングセット。こちらはお客様が今まで大切にされてきた家具です。

しかし家具も消耗品。何十年と使用しているとどこかしらメンテナンスが必要になってくる場合もございます。

今回はテーブルの天板と椅子の座面が新たに生まれ変わりました。天板は一度塗装を落とし、研磨を行った後

再度塗装を施すことでとても綺麗になりました。椅子の座面は張地をソファと同じものにしてウレタンを増量致しました。

 

思い出のある大切な家具を処分するのではなく、新たに手を加えまたお使いになられるということで

お客様の家具に対する想いを強く感じました(*´▽`*)

これからも末永くご愛用下さい。この度は有難うございました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

学習机のデスクマンはこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

上品な空間

2016.11.07 update | works

こんにちはcrasです。

街に出掛けてみると、お店などでクリスマスのディスプレイが目立つようになりました。

もうそんな時期なんですね、はやいもので今年も残りわずか(´Д`)本当にはやいですね~。

来年に向けての抱負や新しい企画を考えていかなければなりませんね。もっと皆様に喜んでもらえるcrasを

目指していきたいと思います(*”▽”)今後とも宜しくお願い致します。

 

さて、先日お客様のご自宅へ家具を納めて参りました。

そちらをご紹介させて頂きます♪

s_DSC_0139

このチェアの詳細はこちらをクリック♪

 

まずはこちらのダイニングセット。主材はオークを使用しており、濃いめ着色が施されています。

飛騨の家具メーカーさんによるもので木部の塗色は数種類からお選び頂けます。

椅子の背もたれは高めに設定されているので肩あたりまで支えてくれます。背面はスポークを均等に組み込んでいるので

抜け感があり、背が高い割りに圧迫感が少ないのも嬉しいですね(^-^)

s_DSC_0140

続いてはこちらのテレビボード。ツートーンカラーが特徴的です。枠はタモ材、面部分はブラックウォールナットを使用。

角は丸みを帯びていて組み接ぎでしっかりと固定されています。引出し内は桐を使用しています。

中央の収納部分はドロップ式で手前側に扉が開きます。

s_DSC_0145

最後はこちら。玄関先にギャッベを敷いてみました(^-^)

グリーンとオレンジの配色がとても綺麗ですね。玄関先がぐっと明るくなります。

紋様ではなくグラデーションも人気のギャッベのひとつです。

 

どの家具もご自宅の雰囲気によく馴染んでいました。

この度はありがとうございました。どうぞ末永くご愛用下さいませ(*”▽”)

価値あるオールド

2016.11.05 update | works

こんにちはcrasです。

本日は先月開催された「ノマディック・アート展&セレクトビンテージ絨毯」のイベント期間中にお客様が出逢われた

珍しい一枚をご紹介させて頂きます。ギャッベ好きの方必見です(*´▽`*)

s_2016110111220000

壁に掛けられたこちらの一枚。

キリムが有名な産地、セネ地方で織られたオールドギャッベです。

オールドと呼ばれるものは一般的に30~40年前に織られた代物で、通常のギャッベより肌触りが滑らかなことが特徴的。

また紋様も独特で中心にメダリオンが描かれており、その左右上下対象の模様で囲われています。

現代的なギャッベの紋様とは異なる魅力がありますね。

存在感のあるギャッベは写真の様に壁に掛けてあげても素敵です。

末永く大切に使ってあげてください(*”▽”)この度は有難うございました。

こだわりの空間

2016.11.03 update | works

こんにちはcrasです。

インスタグラムの閲覧も徐々に増えてきており嬉しく思います(*´▽`*)

気軽に見たい写真を検索できるのもインスタグラムならではですよね。crasオフィシャルのブログとは

また一味違うかと思いますので是非、ご覧ください(*”▽”) crasインスタグラムはこちら!

 

さて、先日お客様のご自宅へ家具を納めて参りました。

ご新築で、内見会を行うということで前日にTVボードとダイニングセットを設置致しました。

s_DSC_0095

s_DSC_0097

ご自宅の内装の作りが非常にお洒落(*”▽”)お客様のこだわりを感じました。

それに負けずと今回納めた家具もお部屋に良く馴染んでおりすごく温かみのある空間となりました。

s_DSC_0100

ダイニングセットの反対側の面には薪ストーブが(´艸`*)

このような少しレトロな要素はお部屋のよいワンポイントとなりますね。

 

素敵なご自宅を拝見できてとても勉強になりました。お選び頂きました家具も末永くご愛用下さいませ(*”▽”)