異なるものを組み合わせ

2018.04.26 update | works

もうすぐG.W.ですね、みなさんどんなスケジュールを計画されていますか。

長い方だと9連休という今年のG.W.。

crasではその期間、リサ・ラーソンのイベントを行うので遊びに来てください。

さて、本日の納品事例は革のソファにビーチのダイニング。

LDK、最近のお宅は間仕切りなど設けず、すべての空間が同じというお宅が多く、今回のお客様のお宅もそうでした。

同じ空間だと、同じ色、同じ素材に揃えたくなるのものですが。

このようにポイントとしてカラーバランス、素材を異なるものにすることで空間が豊かになります。

ダイニングもチェアとベンチの組み合わせにより高さに抑揚がうまれ、お子様がいらっしゃるお宅に近年、人気の組み合わせです。

インテリアの組み合わせ方って本当に迷いますよね。

今回の素敵なお宅、ぜひ参考にしてください。

写真はアップできませんが、カワイイお嬢様がソファを気に入ってくれて、ずっとソファの辺りをぐるぐるしていた姿がとても印象的でした。

良い家具には自然と人が集まる、家族と過ごす大切な時間、ぜひこだわりの家具を。

s_IMG_0951 s_IMG_0945

機能性もばっちり

2018.04.10 update | works

こんにちは山下です|ω・)

 

今週末より「ギャッベ展」がスタート致します!

本日はイベント準備の為、店内の家具を大移動致しました。

すっかり空っぽとなったスペースに、今回はどのようなギャッベが飾られるのか楽しみですね~♪

皆さんも楽しみにしていてください(´▽`*)

 

さて、本題。

先日お客様宅へダイニングセットのお届けにあがりましたのでご紹介。

こちらです。

 

DSC_0003

 

すっきりとしたフォルムでありながら重厚感のあるダイニングテーブル。

天板の部分は本革調のメラミン化粧版を採用しており傷に強く耐熱性も持ち合わせております。

抗菌仕様で常に清潔な状態を保ってくれるのもうれしいポイントです(*‘ω‘ *)

見た目だけでなく機能面も優れたテーブルですね。

 

お選び頂いたチェアは包み込むような形状をしており非常に安定感があります。

一般住居だけではなく公共施設でも採用されているだけあり座り心地は抜群です(´▽`*)

 

ご家族やご友人と、食事をしたりお茶したりゆったりと過ごせるそんな空間だと思います。

末永くご愛用くださいませ(*‘ω‘ *)

山桜の鏡 × アートギャッベ × GOSHIMA

2018.04.08 update | carpet,cras blog,works

飛騨高山で育った山桜の鏡。

大好きな奥田芳樹さんの作品です。

先日オーダーしていただいたお客様のもとへ取り付けに伺いました。

奥田さん直々に取り付けに行ってくださり、最後まで細やかなお仕事で流石です!

 

 

IMG_1793

 

IMG_1795

 

お玄関口には以前お求め頂いた[生命の木]のギャッベと、モロッコのイマシン村で織られた貴重なGOSHIMA絨毯。

 

まさしく、crasが伝えたい「上質な暮らし」です!

毎朝の「行ってきます」や、仕事終わりの「ただいま」を

奥田芳樹 × アートギャッベ × GOSHIMA で。。。

O様、ありがとうございます!

素敵な毎日をお過ごしくださいませ♪

IMG_1797