触りたくなるかたち

2016.05.07 update | works

先日お届け致しましたダイニングチェア。京都の職人さんにより仕上げられています。

つい触ってみたくなるほど滑らかなフォルムで、明るいビーチ材と美しい飴色に変化するブラックチェリーを使用しています。

肘掛けはチェアへの出入りがスムーズに行えるハーフアームと、ゆったりと肘を置けるフルアームの2種をお選び頂き

座面のファブリックはそれぞれ異なる色でお作りしました。米松とアイアンで作られたテーブルと色鮮やかなチェアの

組み合わせがとても綺麗でした。

s_DSC_0725

s_DSC_0726◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アートギャッベについてはコチラ!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆