こだわりの空間

2016.11.03 update | works

こんにちはcrasです。

インスタグラムの閲覧も徐々に増えてきており嬉しく思います(*´▽`*)

気軽に見たい写真を検索できるのもインスタグラムならではですよね。crasオフィシャルのブログとは

また一味違うかと思いますので是非、ご覧ください(*”▽”) crasインスタグラムはこちら!

 

さて、先日お客様のご自宅へ家具を納めて参りました。

ご新築で、内見会を行うということで前日にTVボードとダイニングセットを設置致しました。

s_DSC_0095

s_DSC_0097

ご自宅の内装の作りが非常にお洒落(*”▽”)お客様のこだわりを感じました。

それに負けずと今回納めた家具もお部屋に良く馴染んでおりすごく温かみのある空間となりました。

s_DSC_0100

ダイニングセットの反対側の面には薪ストーブが(´艸`*)

このような少しレトロな要素はお部屋のよいワンポイントとなりますね。

 

素敵なご自宅を拝見できてとても勉強になりました。お選び頂きました家具も末永くご愛用下さいませ(*”▽”)

 

crasが提案するデスク

2016.10.28 update | works

こんにちはcrasです。

いよいよデスクシーズンも本番を迎えます(´艸`*)当店でもデスクを求め来店される方が増えてきました。

cras二階フロアでは多数デスクを展示しております。シンプルで飽きのこないデザインのデスクから

大人っぽいデザインのデスクなど幅広く展開しておりますので学習机をお考えの方は是非一度当店へお越しください♪

 

さて、先日お客様のご自宅へ学習デスクを納めて参りましたのでご紹介致します。

s_DSC_0076

アルダー材の明るい色味はいろいろなお客様にご好評頂いております(*´▽`*)

優しい木の風合いとシンプルなデザイン性は大人になってもお使い頂けます。

本棚を奥に置いてワゴンをデスクの中へ入れる、これが小さなお子様の手の届く範囲を考慮したかたちです。

子供の成長に合わせて机の配置を変えてあげることができる柔軟性もあります。

 

もし学習机でお悩みのことがありましたらいつでもご相談にのります(*´▽`*)

今週末はぜひcrasへ学習デスクを見にいらしてください~♪

 

 

 

洗練されたデザイン

2016.10.27 update | works

こんにちはcrasです。

最近、ホームページを閲覧して当店にお越し下さる方が増えてきており大変嬉しく思います。

ただ、お店の場所が分からず気付いたら通り過ぎてしまったというお声もちらほら…。

crasは街中にあるわけでもなく、大きな通りに面しているわけでもないので確かに分かり辛いかもしれませんm(__)m

カーナビを搭載されている方は旧ショップ名”ミゾブチ家具”で検索して頂くと分かりやすいと思います。

近くまで来られて迷われた場合もお電話頂ければ当店までの道のりをご案内致します。

 

さて、先日お客様のご自宅へ家具を納めに行って参りました。

何度も当店をご利用頂いているお客様で以前納めたソファの写真を撮らせて頂きましたのでご紹介致します。

s_DSC_0072

こちらのソファ、大部分の木部はオークで造られております。シャープなラインで繊細な見た目をしています。

正面からのフォルムも美しいのですが、このソファの特徴は背面にございます。背もたれのクッションを取ると…

s_DSC_0074

背面の素材は「竹」で造られております。

竹は古来より工芸、生活具、建築材など多様な領域で使用されてきました。竹の持つ美観性と機能性を

家具の主要部として採用されています。竹はしなやかで強靭な特性なので背面にはうってつけです。

 

ファブリックカラーと木の風合いがご自宅の雰囲気によく馴染んでおりました(*´▽`*)末永くご愛用下さいませ。

安らげるリビングに

2016.10.24 update | works

こんにちはcrasです。

いつもcrasの納品事例を覗いてくださり有難うございます(*”▽”)

写真撮影にご協力頂いた皆様も本当に有難うございます!!これからも一生懸命アップしていくので

これからも宜しくお願い致しますm(__)m

あと、私crasのインスタグラムもやっております♪こちらもぜひ覗いてみてください|ω・)

写真の技術はまだまだですが精進していきたいと思います(笑)

crasのインスタグラムはこちら

 

さて、先日お客様のご自宅へソファとギャッベを納めて参りましたので

ご紹介致します。

s_DSC_0068

木がふんだんに使われたこちらのソファ、圧倒的な存在感。その座り心地も抜群です。

木部は濃いブラウンで塗色されていて永く使い込んだようなアンティーク風に仕上げられています。

その下に敷かれた大きいギャッベは人気のランドスケープです。色使いがとても落ち着いていて

今回納めさせて頂いた家具との相性が良く、木とウールの風合いで心が落ち着く安らげるリビングとなりました。

s_DSC_0064

続いてはこちら。玄関にもギャッベを敷かせていただきました。

リビングのギャッベと同様に落ち着いた色味で生命の木が三本、高く上に伸びており家族に対する想いを強く感じる一枚です。

家具もギャッベも何十年と永くお使い頂けるので末永く大切にしてあげてください(´艸`*)

 

帰り際にコーヒーを頂きありがとうございましたm(__)mごちそうさまです。

 

 

 

めずらしい一枚

2016.10.23 update | works

こんにちはcrasです。

最近めっきり寒くなりましたね…。毛布から出るのがなんとも億劫(+_+)

10月でこんな弱音を吐いてては冬は越せないのでしょうけど…寒がりな私には辛い季節です(笑)

 

冬といえば温かくなるモノが欠かせなってきますが、お部屋にギャッベは如何でしょう♪

ギャッベは通年でご使用頂けるものですが冬は特に最適、上質なウールはとても暖かいです。

さて、先日開催された「ノマディック・アート展&セレクトビンテージ絨毯展」で素敵な出逢いのあったお客様の

ギャッベをご紹介させて頂きます。

s_1476953839030

まず注目すべきは織りの細かさ。その細かさはルリバフトと呼ばれ、ルリ族という織りの技術に長けた

民族によって織られた一枚です。

中央に描かれているのは珍しい「ザクロの木」。ザクロだけでも貴重なのですが、通常お目にかかる形とは少し異なり、

枝が上に伸びるように描かれています。織りの細かさもありとても存在感のあるギャッベです。

これからの時期はもちろん夏場もさらっとしておりますので末永く大切にしてあげてください(*”▽”)

この度は素敵なギャッベをお選び頂き、誠にありがとうございました。

お客様が出逢われた一枚

2016.10.22 update | works

こんにちはcrasです。

9日間に渡り開催された「ノマディック・アート展&セレクトビンテージ絨毯展」も無事に終える事が出来ました。

たくさんの方にご来場頂き、スタッフ一同感謝致しております。

また次回、皆様に素敵な絨毯との出逢いがありますようお手伝いさせて頂きますので宜しくお願い致します。

 

今回も素敵なギャッベとの出逢いがあったお客様の一枚をご紹介させて頂きます。

s_DSC_0647

ちょっとしたスペースにバランスよく敷かれたこちらのギャッベ。

ナチュラルのウールがベースで、中央には美しい生命の木が描かれています。

サーモンピンクに似た色合いはこのギャッベの特徴といっても過言ではありません。

この色を見れば如何に時間と手間をかけているかが分かります。

肌触りも良く、永くご愛用していただけるものでございますので大切にしてあげてください。

素敵なお写真を送って頂き有難うございました(*‘ω‘ *)

ソファの前にギャッベ

2016.10.14 update | works

こんにちはcrasです。

「ノマディック・アート展&セレクトビンテージ絨毯展」本日も多くの方にご来場頂き、たいへん賑わっております。

イベントは残すところ本日を含めあと「3日」、まだ見られていない方もぜひ今週末はcrasにお越しくださいませ(^-^)

また、実際にご自宅に敷いてサイズ感、雰囲気を確かめたいという方も敷き込みのサービスを行っておりますので

気に入る絨毯があった際はスタッフまでお申し付けくださいませ♪

 

さて、本日はお客様のご自宅へ実際敷き込みにお伺いし、お求め頂いたギャッベをご紹介致します。

s_1476425918503

ソファ前に敷かれた大きなギャッベ、濃い目の床にナチュラルの羊毛がとても良く映えています。

またこのサイズ感なら大人の方でも横になって十分に寛ぐことができます(´艸`*)

寛ぐにはギャッベは最適です。冬はあったか夏はひんやりと季節問わず年中敷きっぱなしにできますし、お手入れも簡単♪

上質な羊毛は油分を多く含んでいて汚れにくいんですよ~(*‘ω‘ *)

s_1476425950958

また床暖房、ホットカーペットにも対応しております。炬燵の下にも敷いておけるのも魅力です。

ソファやお部屋とのバランスが良く、お客様にもたいへん気に入って頂けました♪♪

何十年もお使いいただける絨毯ですので末永くご愛用下さいませ(^-^)

 

 

和室の一枚

2016.10.13 update | works

こんにちはcrasです。

「ノマディック・アート展&セレクトビンテージ絨毯展」連日、ご好評頂いております♪

展示期間は本日を含め残り「4日」!!まだ見られていない方は是非、今週末当店へお越しくださいませ(*‘ω‘ *)

 

さて、本日はお客様のご自宅へギャッベをお届けにあがりました。

s_DSC_0039

和室に敷かれたこちらの1枚。染めていないナチュラルの羊毛をベースに様々な色を取り入れております。

中央には長寿を意味する「生命の樹」が大きく描かれており、そこからまた小さな樹や窓の紋様が多数描かれた

とても可愛らしいギャッベです。和室の雰囲気によく合っていますね♪♪

お客様がこのような素敵な1枚に出逢えたこと、我々も嬉しく思います(´艸`*)末永くお使いくださいませ。

グリーンのソファ

2016.10.03 update | works

こんにちはcrasです。

「ノマディック・アート展&セレクトビンテージ絨毯展」開催まで、あと数日と迫って参りました。

スタッフ皆イベント準備に大忙し(・・;)本日もイベントフロアを設けるの為、家具の移動を行い乳酸が溜まっております(笑)

ただこれも皆様に喜んで頂く為!!音を上げている場合では御座いません(`・ω・´)ゞ

素敵なイベントとなるよう引き続き尽力致しますので、皆様今しばらくお待ち下さい。

 

さて、本日はお客様のご自宅にソファを納めて参りましたのでご紹介致します。

s_DSC_0019

今回、お選び頂いたこちらのソファですが木部はウォールナット、ファブリックはグリーンをセレクトされました。

木部とファブリックの相性は抜群です。色だけではなくウォールナットの木目の美しさにも注目。

s_DSC_0021

中間色であるグリーンは心を落ち着かせるリラックス効果もありますのでソファで寛ぐにはピッタリですね(*´▽`*)

s_DSC_0023

肘掛けの高さは低めに設定されております。ソファで横になられる際、頭に肘掛けが丁度良い高さにきます。

肘掛けのクッションは取り外し可能で、木部を見せるとまたソファ全体が違った印象になります。

 

今回お納めした空間の床、壁によく合っていました。

これから長く使って頂ける造りですので末永くご愛用下さいませ(*”▽”)

 

メープル×ウォールナット

2016.09.25 update | works

こんにちはcrasです。

最近、よくcrasオフィシャルサイトのブログを見てます!…と言ったお声を聞きます。

ブログを作成している側からすると、とても嬉しいです(*”▽”)主には納品事例が人気のようで…

実際にお客様のご自宅に納めた記事を載せておりますので、より家具を置くイメージがしやすいと思います。

更新頻度は一定ではありませんが、これからも商品情報や納品事例など書いていきますのでお楽しみに(`・ω・´)ゞ

 

あと…インスタグラムもやっていますので興味ある方は是非覗いてみてください!【cras_official】で検索♪

 

さて、本日は新築のお宅へダイニングセットを納めて参りましたのでご紹介致します。

s_DSC_0803

すべてメープルとウォールナットの2トーン。天板部分は中央にウォールナットが入ることで

まるでテーブルランナーを敷いたかのような良いアクセントとなっております。

s_DSC_0805

椅子の座面、背もたれ部分は男性の方でも座りやすい十分な広さがあります。

ファブリックの淡いブルーがとても爽やかで、木部のコントラストをより際立たせています。

s_DSC_0806

こちらのベンチはノンスリップ塗装が施されており滑る心配がありません。

板座ですがほとんど木の硬さを感じることがないくらい座り心地がいいです。

 

ご家族皆様で末永くご愛用下さいませ(*´▽`*)

お部屋のテーマ

2016.09.22 update | works

こんにちはcrasです。

 

家具を選ばれる際のポイントはさまざまございます。生活スタイルに合ったものや

機能面はもちろんの事、お部屋のテーマに合ったもの選びはたいへん悩むところだと思います。

 

今回お届けいたしましたお客様のご自宅は、置かれたい家具をベースにご自宅のテイストを決められたそうです。

とてもかっこよかったのでご紹介致します。

s_IMG_3485

納めさせて頂いたのはこちらのダイニングセットです。

ウォールナットの天板に異素材の脚を組み合わせており、照明、写真奥の壁面ととてもよくマッチしています。

アメリカンヴィンテージを連想させるようなシックな空間です。素直にカッコいいと感じました。

s_IMG_3487

お選び頂いた椅子は、宮崎椅子製作所の「Uチェア」です。座り心地は良く、強度もございます。

座面部分は革で、濃目のブラックをセレクトすることでより一層空間が引き締まりました。

 

家具選びから、ご自宅のリフォームまで手掛けたお客様のセンスに脱帽です。

素敵なお部屋を拝見させて頂きました(^-^)末永くご愛用下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーク材で統一

2016.09.18 update | works

こんにちはcrasです。

9月も中盤に差し掛かりました。秋が近づくにつれ最近めっきりと日の入りが早くなったように感じますね。

涼しくなってきたのか…私、食欲が倍増しております(´艸`*)普段からよく食べるのですがここ最近は食欲が止まりません。

ついつい食べ過ぎてしまうので体の事を考えセーブしていかなければ…(+_+)

と言いつつお腹が空いてきました。

 

さて、先日お客様のご自宅へ家具一式を納めて参りました。

ソファ、ダイニングセット、キッチンボードと空間の主となる家具がご自宅の雰囲気に良く合っておりましたのでご紹介致します。

s_DSC_0771

まずはこちら、オークを主材とするソファ。濃紺のファブリックが良いアクセントとなっております。

ソファ正面にテーブルですが、実はこちらコタツなんです。夏場はセンターテーブルとしてお使い頂くこともでき、

通年リビングで活用できます。

s_DSC_0770

こちらのダイニングテーブルもオーク材を使用しています。天板の厚さ、しっかりとした二本脚、一目見るだけで

その重厚感に圧倒されます。チェアは背もたれが低めに設定されていますがしっかりと背中を支えてくれ楽に座れます。

ソファとダイニングセットをオーク材でお選び頂いているので空間に統一感も生まれます。

s_パモウナ

キッチンにはこちらのキッチンボードを納めさせて頂きました。当店でも食器棚といえばこちらのシリーズを

選ばれる方が多数いらっしゃいます。キッチンボードは料理を行う上で使用頻度の多い物になりますので、

やはり使い勝手が良く、お手入れのし易いものが選ばれるポイントとなってきます。床材とボードの色味も相性抜群です。

 

どの家具も永くお使い頂けるものですので、末永くご愛用下さいませ(´艸`*)