飛騨へ研修に➁

2016.11.23 update | cras blog

こんにちはcrasです。

さて、前回の【飛騨へ研修に①】の続きでございます。私が岐阜県は飛騨高山へ向かい、家具メーカーさんの

研修へ参加して参りました。今回はその後編、職人学舎を見学したのちデザイナーの五十嵐久枝さんのお話を

聞かせていただきました。

 

まずは五十嵐さんが手掛けられた数々の店舗、空間のデザインを拝見させて頂きました。

そのひとつひとつのデザインはどれも異なります。例えば面白いと思ったものが「草原の中のオフィス」と言った

コンセプトのデザイン。はじめはどういうことなのかと私自身イメージ出来ませんでしたが、その実態をすぐ理解出来ました。

 

空間をガラスのパーテーションで仕切り、高く聳え立つ草のシートを装飾されていました。短い芝ではなく人の背丈ほどの

高さがあるものです。そのパーテーションの片側には一人用のテーブルとチェアが置かれていました。

優しい色合いに繊細なラインの家具。そこへ腰掛けると、長草や木の陰に潜んでいるような感覚になりそうなものです。

 

はじめは一体どんなデザインなのだろうとイメージが沸かったのですが、五十嵐さんはコンセプト通りの

草原の中にあるオフィスを見事に表現されていました。率直な意見としてはすごい!の一言です。

滅多にデザイナーの方のお話を聞くことができませんので貴重な体験となりました。

(この記事に写真等はありませんがWEBで調べて頂くと五十嵐さんの作品を拝見することができます。)

 

さて二日目は飛騨産業さんのショールームへおじゃまさせて頂きました。新作の家具を説明して頂いたり、

実際に体感してきました(*´▽`*)

s_DSC_0256s_DSC_0271

s_DSC_0254

これで研修は終了致しました。

全国から多数のパートナーショップの方々がいらして皆さんと意見交換をすることができまた新たな発見もありました。

今回学んだことを忘れず、私自身もっと成長していきたいと思います。簡単ではありましたが以上になります。

飛騨産業の皆様、各ショップの皆様、ありがとうございました。

 

 

話は変わりますが…

オフィシャルホームページからcrasのインスタグラムのページへ移ることができるようになりました♪

オフィシャルホームページのトップ画面にカメラのアイコンがありますので、それをクリックすると

すぐ閲覧できますよ~(*´▽`*)