キコリの時計

2019.02.23 update | cras blog

こんにちわ、ミゾブチです。

少しづつ日も長くなり、春がゆっくりと近づいているような♪

でも春と一緒に花粉もやってきてます(涙。。。)

ここ2・3日、咳込みだすと止まりません。

そして鼻もムズムズ。

でもやっぱり春は待ち遠しいですね❤

 

さて今日は時計をご紹介したいと思います。

crasの壁の一角に、ほのぼのとした時計たちが勢ぞろいしております♪

こちら ↓

IMG_0491

 

たくさんご覧いただけます❣

長野や北海道の時計作家さんたちが 丁寧に作ってくれています。

ならの木やウォールナットのほかに

信州のカラ松の木を使った時計などもあります。

 

こちらは【さかなの親子の時計】

IMG_0493

 

親子の魚が左右に揺れながら、口をパクパクとお話しするように開いたり閉じたりします。

 

 

こちらは新作の【柴犬と白文鳥の時計】

IMG_0496

 

いつも仲良し♪

柴犬の鼻先に止まった白文鳥が話しかけるように動きます。

 

 

そして人気No. 1はこちら

IMG_0494

【森の電葉時計】

シンプルな正方形の木枠で、文字盤が見やすいです。

電波時計で時間も自動受信で調整します。

木の葉の秒針はブナの木、

長針はカリンやウォールナット材から削りだしています。

 

他にも羊と虹をモチーフにしたものや

フクロウをデザインしたものなど様々な時計があります。

 

(一点物もあります~)【ウサギと月の時計】

IMG_0495

 

ご新築やご自宅用、プレゼントなどにぴったり!!

是非見に来てくださいね。

IMG_0492