母から娘へ

2019.04.25 update | cras blog,ギャッベ

先日終了いたしました【cras春のアートギャッベ展】

今回もたくさんの方にご来場頂き、たくさんのギャッベが嫁いで行きました。

 

そんな中、うれしいご連絡が♪

素敵な画像が届きました!

 

爽やかなグリーンが映えるアートギャッベです。

IMG_0747

ナチュラルな糸で表現したフレームや

深みのあるグリーン、若草いろに珍しいパープルグレーとの配色。

織り子さんのセンスを感じます。

 

四角い窓の紋様の中には生命の木や鹿、星空の文様も織り込まれています。

子供の成長を見守りながら、

大好きな家族や仲間たちとの幸せな暮らしを大切に想う気持ち・・・。

きっと皆で楽しくおしゃべりしながら織ってたのかな~なんて想像してしまいます♪

 

実はこちらのアートギャッベ。

お母様から娘さんへのプレゼントなのです。

 

娘さんのこと、そのご家族のことを想いながら、たくさんの中から選ばれた一枚。

選ばれている時のお母様の真剣なまなざしや想いが、

選定にご一緒させていただいた私にもしっかりと伝わってまいりました。

 

 

カシュガイの文化、母から子へ。

 

はるか7,000キロも離れたこの日本の地でも、様々な形で継承されています。

お母様の想いの込められたアートギャッベ。

どうぞ末永くご愛用くださいませ。

 

N様、お嬢様。

この度はお写真を送っていただきありがとうございました!