世界に一枚の タワラ/オレンジ

2019.07.10 update | carpet,cras blog,GOSHIMA

先日、お嫁入りしたGOSHIMAロイヤルオーダーの

「タワラ/オレンジ」

IMG_1003

「俵・たわら」は穀類などを保管するのに用いられ

五穀豊穣の願いとして、昔から縁起物とされています。

日本で古来より使われ、親しまれてきた伝統的な柄。

 

GOSHIMAロイヤルオーダーは、モロッコ王室御用達の工房で生まれます。

工房の中で、GOSHIMAロイヤルを折れる織り子さんは

その難易度の高さから4,5人しかいません。

 

そんな貴重なGOSHIMAロイヤルオーダーの中から

今回お求め頂いた「タワラ/オレンジ」は特別な一枚なのです。

 

草木染の羊毛で織り上げていくのですが、

こちらのタワラ部分のベージュと、淡いオレンジの色はもう二度と染められない色。

 

偶然に染め上げられた自然の色なのです。

 

染めに使用した植物はもちろんわかっているはず。

なのに

その配合等がわからないそうで・・・

 

どうしても

この色がでない・・・

 

なので一点ものです。

 

IMG_1004

(画像で見るよりも実物はもっと柔らかい印象です♪)

 

昨年、この「タワラ/オレンジ」を見かけてからから、ずっと気になってくださっていたM様。

一年半たって この子はまた香川の地にやってきました。

 

私も、もうとっくにどなたかのお家にお嫁入りしたとばかり思っていましたが・・・

 

また高松に戻ってくるとは

これこそ「ご縁だなぁ。」と感じました。

 

M様、この度はありがとうございました。

どうぞ末永くご愛用くださいませ。