アートギャッベ展も残すところあと数日

2018.11.30 update | carpet,cras blog,ギャッベ

こんにちは(/・ω・)/

最近ブログご無沙汰でした山下です。

 

さて、現在絶賛開催中のイベント「アートギャッベ展」も残すところ3日。

今回のイベントはギャッベユーザーの方はもちろんですが、これからギャッベを使ってみたいという方が

とても多くギャッベの人気を再確認できました(´∀`*)ウフフ

そう、使ってこそ真の良さがわかるのがギャッベです。長く使え、使うほどにウールが馴染み

いい具合に肌触りが変化していきます。これは使った方でないとわかりません(@_@)

 

絨毯を探されている方や、ギャッベに興味がある方は是非一度この機会に

ギャッベを体感して頂ければと思います。

今週末12月2日までイベント実施しておりますので、

お時間ある方はぜひ遊びに来てくださいー(●´ω`●)

 

IMG_20181130_141054_876

オールドギャッベ

2018.11.30 update | cras blog,ギャッベ

こんにちわ、溝渕です。

本日ご紹介させていただくのは

肌触り・なで心地抜群!ふわふわのオールドギャッベです。

まったく染めていないナチュラルな羊毛の糸で作られています。

草木で染める際、取れがちな「ラノリン」と言う油分がしっかり残っている為、

汚れに強く、つるつる・ふかふかの肌触りが特徴です。

 

お嬢様のお部屋にお選びいただきました。

IMG_0290

小学生のお嬢様がご自分で選ばれた一枚。

渋い♪ 初めてのマイギャッベがオールドとは♪

IMG_0291

中央にめいっぱいの大きさで描かれているのは

ダイヤ柄が三つ繋がった「トランジ」紋様。

織り手であるカシュガイ民族にとって、とても大切で縁起の良い紋様です。

 

シンプルなデザインですが、

「病気にならずに、全ての幸運が舞い込んできますように・・・」

と願う母の気持ちが愛おしい。。。

 

ちなみにベッドスプレッドはお母様のお手製。

こんな素敵なカバー、私も欲しい。。。

 

んんっ!?

もしかして、なんとこちらも菱形のトランジ紋様。

IMG_0291 - コピー

何気にギャッベとコラボしているではありませんか!

素敵すぎです~~~♪♪

 

IMG_0289

窓側には、かわいいぬいぐるみさん達がいっぱい並んでいます。

オールドギャッベは男前なイメージでしたが、

こんなに愛らしいお部屋にも似合うんですね♪

 

どうぞ末永くご愛用くださいませ。

 

と、こちらは以前リビングにお求めいただきました生命の木の茜色のギャッベ。

IMG_1126

お日様の光がとってもきれい♪

 

この子もご満悦(笑)

かわいい!

 

IMG_1128

I様、いつもありがとうごいます。

また遊びにいらしてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

バルーチソマック

2018.11.29 update | cras blog,ギャッベ

本日のギャッベご紹介。

とても貴重なバルーチソマックです。

お母様とお嬢様、それぞれにお求めいただきました。

 

こちらはお母様のソマック。

IMG_0287

グランドピアノの足元に。

美しい♪

中央のキリム地の紋様は精密で、とても丁寧に織られています。

黄色の糸を使っているところがチャームポイント。

愛らしさと上品さを兼ね備えた一枚です。

 

こちらはお嬢様のソマック。

IMG_0288

かわいい♪

動物やお花などの紋様部分はギャッベで織り込まれ、

とても手の込んだ一枚です。

お届け時には小さなお坊ちゃまが

「きれ~~~♪」

といって、踏み踏みしてくれました♪

 

バルーチソマックはキリムとギャッベを同時に織り込んでいく

本当に技術の高い手織り絨毯です。

その数も少なく、その中でも出来栄えの良い物はごく一部。

ましてや織り子さんの描く文様や仕上がり具合、センスなどを思うと

なかなか自分だけの一枚にめぐり合う機会は少ないのです。

 

今回、このような素敵なバルーチソマックをお求め頂いたM様、お嬢様。

本当によいご縁を頂きまして、ありがとうございました!

末永く ご愛用くださいませ。

 

 

 

 

虹色ギャッベ

2018.11.28 update | carpet,cras blog

本日も、お客様のお家に嫁いだギャッベをご紹介いたします。

高松市のK様より、ステキなお写真を送って頂きました。

まずはリビングのギャッベ。

DSC_6756

 

爽やかなブルーとホワイトのコントラスト♪

生命の木や動物たちも描かれています。

以前お求め頂いたTVボードやテーブル(こちら実はコタツです!)にも

さり気なくマッチしておしゃれ♪

 

違う角度から

DSC_6757

 

ご家族がくつろぐリビングにそっと寄り添うギャッベ。

 

そして玄関。

DSC_6531

 

珍しいオリーブグリーン色。

「いってきます」と「お帰り」をギャッベが優しく穏やかに見守ってくれます。

 

_20181125_214010

 

お嬢様のベッドサイドにギャッベ。

サイズもピッタリです。

こちらもまた、爽やかなグリーンで、眺めているだけで元気になれそう♪

 

そして今回お求め頂いたのが、こちら。

DSC_6742

 

キッチンに虹色、レインボーギャッベ。

かわいい~~~♪♪

実はキッチンの足元にギャッベを敷きたいという方は

以外にも多いのです。

誰しも初めは,「もったいない!」と思いがちですが

むしろ キッチン前ほどお勧めしたいのがギャッベ。

汚れに強く、お手入れも簡単という特徴がいかせる!

何より、キッチンは家族の誰かが毎日立つ場所です。

朝、昼、夜とたくさん踏んでいただく事によって

ギャッベもピカピカに育ってきます。

 

ギャッベをお家に迎えることの意味。

体に優しい自然の恵みでできた、数々の願いが込められた絨毯を、家族が集う場所で使うこと。

自然にみんなが集まり、笑顔になれるもの。

 

ギャッベが皆様にとって幸せを呼び込む絨毯でありますように♪

 

K様、この度はありがとうございました。

末永く、ご愛用下さいませ♪

 

 

 

 

 

 

草原色のギャッベ

2018.11.25 update | carpet,cras blog,ギャッベ

こんにちわ、チーフの溝渕です。

crasでは11月23日より秋のアートギャッベ展が始まりました。

初日10時のオープンより、人・人・人。

次々とたくさんのお客様にご来店頂き、スタッフ一同

ギャッベをめくって、まためくって、またまためくって・・・

貴重な三連休中にもかかわらず、crasに脚をお運びいただき

皆様本当にありがとうございます!

また、ゆっくりとご案内出来なかったお客様には大変申し訳ございません。

期間中の平日は比較的ゆっくりとご覧いただけますので

ぜひまた覗いてみて下さい♪

12月2日まで、アートギャッベはまだまだご覧いただけます!

 

お客様よりギャッベを敷いたお部屋のお写真を頂きました。

草原の様なグリーンギャッベ。

IMG_0273

 

グラデーションがとても美しい一枚です。

ギャッベと言えば「生命の木」や「鹿」など

愛らしい文様の織り込まれたものが特徴ですが、

このようなグラデーションギャッベも人気があります。

私がギャッベに出逢った頃は、よく見かけたのですが

近年はこの様な滑らかなグラデーションになっているものは

とても少なくなってきました。

因みに今回お求め頂きましたこのグラデーションギャッベは

当社のオーナーが買い付けの際、一目ぼれしたものです。

 

 

IMG_0276

逆方から見たらこの色合い♪

パッと明るくなり、気持ちも上がります!

 

深みのある草原の色、お日様の光を受けてかがやく草原の色。

ギャッベは色んな表情を見せてくれます。

 

キャッべはそのほとんどが、織り子さんの感性で織られていきます。

そのため同じものが出来ないという事が一般的です。

 

あなたの感性に触れる、たった一枚のアートギャッベ。

是非見にいらしてくださいね。