アートとは

2019.04.22 update | works

お陰様で平成最後の春ギャッベイベントも無事に閉幕いたしました。

ギャッベユーザー様はもちろん、はじめて見ましたという方もたくさんご来場いただき、本当にギャッベ人気を再認識した今回。

改めまして、ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

さて、本日の納品事例はもちろんアートギャッベです。

こちらのお客様も今回、初めてギャッベをご覧になられたという事でしたが、事前にyou tubeやTVなどでお勉強される熱心ぶり。

会場でアートギャッベをご覧になる姿も楽しそうに選ばれており、これもギャッベの魅力の一つだなとしみじみ感じながらご案内させていただきました。

ではどんなギャッベを選ばれ、どのようなお部屋になったかそれではご覧ください。

s_IMG_2405

リビングにはナチュラルベースにメダリオン(菱)のラインをラクダや鹿でデザインした、少し珍しいアートギャッベをお選びいただきました。

床材や家具がモダンで大人っぽい雰囲気でしたので、少し優しい印象のギャッベが良いバランスで空間を演出。

ここであまりにも可愛すぎるデザインだとアンバランスになりがちですが素敵なコーディネートです。

そして、玄関はリビングとはテイストを変え、茜色のギャッベをセレクトいただきました。

s_IMG_2407s_IMG_2411

【窓】の文様がデザインされたギャッベ。

【窓】の文様の意味は幸せを呼び込む、悪いものを追い払うという意味があり、玄関にピッタリです。

こちらはカワイイというより、情熱的な1枚で出掛ける際に元気になるアートギャッベです(`・ω・´)

そして、玄関の写真が2枚あり、アートギャッベの色味が若干異なっているのにお気付きでしょうか?

こちらは写真のムラではなく、実際にアートギャッベで起こる現象なのです。

織の向きとその反対と見る方向により、このように明かるくなったり落ち着いた色味なったりするのもアートギャッベの特徴です。

不思議ですよねΣ(・ω・ノ)ノ!

このように絨毯で空間の印象をガラッと変えるアートギャッベ、ぜひ素敵なコーディネートを参考に皆様のお家もアートギャッベのある暮らし、いかがでしょうか。

今回のイベントは終了いたしましたが、crasでは常時50枚ほどのアートギャッベを展示しております。

ぜひ、店頭で実際にアートギャッベをご覧になってください。

 

 

カーテンも やっています。

2019.04.09 update | cras blog,works

溝渕です。

さくら  もう少し、たのしめそうです。

 

IMG_0479

 

二月にリビングダイニング兼用テーブルを納めさせていただきました、S様邸。

時間をおいて、カーテンの施工をさせて頂きました。

リビングルームには、少しシックな彩のカーテンを。

カーテンの上部には、少し存在感のあるレールボックスが色合いを引き締めています。

IMG_0471

 

別室の居間は、ポップな明るいカーテンを選んで頂きました。

 

IMG_0475

S様、お嬢様にも大変気に入って頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォールナットはカッコ良い

2019.04.08 update | cras blog,works

どこもかしこも桜・さくら・SAKURA‼

s_DSC_2743

4/7本日はまさにお花見日和。

そんな今回の納品事例はこちら(´っ・ω・)っ

s_IMG_2335

ウォールナット材で揃え、コーディネートしたリビング。

うーん、ウォールナットはやはり人気なのがうなずけるカッコよさですね。

ファブリックも落ち着いたカラーをセレクトされ、より大人な印象に。

s_IMG_2340

私が個人的に好きな光の演出。

TV後ろのスリットから差し込む太陽の光がとても素敵です(´▽`*)

s_IMG_2338

無垢のウォールナットは経年変化が特に楽しめる木材で、まさに「育てる家具」。

何年、何十年と大切に末永くご愛用くださいませ。

crasではアフターもしっかりサポートいたします。

何十年も使えるとは言え、やはり日頃のメンテナンスは大切です。

大切な家具、気に入った家具だからこそ愛情をもって、メンテナンスを行ってあげてください(。-`ω-)

そして、これってどうしたら良いの?と言う疑問があればすぐにご連絡ください。

専門のスタッフがサポートさせていただきます!