GOSHIMA STORY ~アーモンドの木の絨毯~

2019.11.30 update | CARPET,CRAS BLOG,GOSHIMA

こんにちわ、チーフのミゾブチです。

本日はご新築・改築の方必見。

もちろんそうでない方にもおすすめしたい

絶対に喜んでいただける絨毯をご紹介いたします。

こちら   ↓

img01

 

かねてより幾度かご紹介しておりますGOSHIMA絨毯

 

~アーモンドの木の絨毯~

 

日本の桜の木にそっくりなアーモンドの木

アーモンド

アーモンドの花言葉は「希望」。

 

ご新築やご結婚など

人生の記念日にこそお持ちいただきたい。

 

これからのこと、願い、想いを織り込む

メモリアルオーダー絨毯です。

 

「ここの花びらは赤色にしたいな♪」

「飛んでる鳥の数は何匹にしようか」

「ベースの色はオレンジがいいかも♪」

 

ご自身で ご家族で

じっくりゆっくりと考えながら

デザインしていく。。。

pic_kv01

 

これからの人生に寄り添い

日々の暮らしを豊かにしてくれる

心からそう思える絨毯です。

 

このアーモンドの木の絨毯。

crasのお店でゆっくりとご覧いただけます。

 

このGOAHIMAアーモンドの絨毯の魅力を

絨毯大好きなチーフのミゾブチをはじめ

crasスタッフが熱~~く語らせていただきます。

(あまりにも熱く語る為、多少の暑苦しさはご了承くださいませ 笑)

 

また先出し情報ではありますが1月には早期受注会も予定しております。

年内のご予約でお得な特典もございます。(詳細はcrasスタッフまで)

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

アーモンド(横)

 

 

 

 

リビングに+α

2019.11.30 update | CRAS BLOG,インテリア

おはようございます山下です。

今回はソファに+α、あると便利なリビングテーブルをご紹介します(*‘ω‘ *)

【ナガノインテリア】さんの【tugumi】リビングテーブルです。

どうぞ―。

DSC_0124

写真はレッドオーク材を使用しております。

とてもシンプルなデザインで木製ソファとの相性がいいですね。

幅広い樹種に対応しておりますのでソファの色味やお部屋の雰囲気に合わせて変更が可能です。

DSC_0125

サイズは2パターンありまして、写真と同サイズの幅1050×奥行500×高さ420㎝か

少し幅広な幅1200×奥行500×高さ420㎝が選べます。

DSC_0126

棚板がついていますのでリモコンや新聞などちょっとしたものを収納できます。

また棚板は天板に対して内側に設計されているため、床に座ってあぐらをかいても

正座をしてもぶつかる心配がありません。

DSC_0127

幅1050㎝のテーブルを三人掛けソファ(幅1700㎝)の前に合わせるとこんな感じ。

バランスが丁度いいですね(´艸`*)

 

リビングテーブルがあれば人が集まった時に囲めますし

散らかりがちなリビングの収納としても役立ちますよ(´∀`*)ウフフ

場所を選ばないソファ

2019.11.29 update | CRAS BLOG,インテリア

こんにちは山下です。

本日もcrasがおすすめするアイテムをご紹介致します(*‘ω‘ *)

今回はリビングの主役にもなるソファをピックアップ。

紹介するのは【ナガノインテリア】さんの【tugumi】です。

それではどうぞー。

DSC_0120

頭までしっかりと支えてくれるハイバックが特徴的。

写真の材種はレッドオークを使用しております。

サイズは2.5人掛けで幅1700×奥行900×高さ(背もたれ)930㎝でございます。

DSC_0121

フレームの材種はレッドオークの他にタモやウォールナットなど数種類からセレクト可能。

サイズは一人掛け(幅780㎝)から二人掛け(幅1340㎝)、三人掛け(幅1900 or 2070㎝)から選べます。

DSC_0122

背は高いですが圧迫感の出ないよう、背の格子に軽やかさと間仕切りにも使えるよう

後ろ姿の形をこだわっております(●´ω`●)綺麗ですよね。

DSC_0123

クッション部分はカバーリング仕様となっていますので

万が一汚れてしまってもお手入れが可能なのがうれしいポイント。

 

ソファ全体のフォルムがきれいなので、置く場所を選ばずリビングの顔として

インテリアを引き立ててくれること間違いなしです(‘ω’)

お支払い方法は?

2019.11.28 update | CRAS BLOG

本日PayPayの営業の方とお話をする機会があり、色々と相談させていただいたのですが、これから未来はどうなるのか。

PayPayの方ですらPayPayのこれからのビジョンは分からないそうです。

孫さんはじめ、上層部の方々の頭の中には面白いビジョンがきっとあるのでしょね|ω・)チラっ

PayPayをご利用の方、crasのレビュー&評価をよろしければお願い致しますm(_ _)m

しかし、SNSやキャッシュレス決済やら日々進化が早すぎでおじさんは…

頑張ります(`・ω・´)ゞ

当店でPayPayお使いいただけますので、ぜひご利用ください!

因みに香川県内でのPayPay利用数は全国でも上位らしいですよ、皆さま時代に置いていかれないように私と一緒にキャッシャレス勉強しましょう(´っ・ω・)っ

この間、旅先でキャッスレス決済しすぎていくら使ったか分からなくなったのはここだけの話です…

0727a-e1541173413453

ブラックフライデーから1週間後

2019.11.26 update | CRAS BLOG

さてさて、11月ももうカウントダウン。

今週の金曜日はブラックフライデーですね。

今年の日本では少し早めに各企業が開催したのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

ハロウィンは収穫祭、ブラックフライデーはサンクスギビングデー(感謝祭)の翌日。

なので日本には関係ないはずのイベントが近年盛り上がりをみせています。

まぁ色々なイベントを利用して、経済を動かそうっていうのが大人たちの考えでしょうが…

経済を動かすこと自体はとても大切な事ですので、どんどん日本が盛り上がってくれると良いですね。

さて、crasもブラックフライデーから遅れること1週間後の12月7日より、今年最後のイベントを開催。

その名も「2019 家具フェア」。

オフィシャルサイトのTOPにも掲載しているのでご存知の方も多いかと思いますが、ぜひぜひ皆様ご参加ください。

なお、今回のイベントは特別ご招待状をお持ちの方のみ対象となっております。

招待状をご希望の方はこちらをご確認ください→「2019 家具フェア」

せっかく買い物するならお得な方がイイ(。-`ω-)

家具フェア2019

オール無垢

2019.11.25 update | CRAS BLOG,インテリア

こんにちは山下です|ω・)

さて、本日も当店で取り扱っている家具をご紹介していきましょう。

今回は【ナガノインテリア】さんのTVボード【REAL】です。

それではどうぞー

DSC_0115

オール無垢材のなんとも贅沢な作りのテレビボード(‘ω’)

写真の材種はホワイトオークですがウォールナット、ブラックチェリーなどにも対応(節あり)

幅は1500 / 1650 / 1800 / 1980(㎜)からお選びいただけます。

奥行は全サイズ430(㎜) 脚の高さは350~450(㎜)間を10(㎜)ピッチで指定可能(*‘ω‘ *)

DSC_0116

写真の脚はブラックタイプですが同材種でも対応しております。

ちなみの赤外線センサー対応のスリットが真ん中の扉に入っていますが、

こちらも位置変更やスリット扉の追加は可能です。もちろん全扉スリットなしもいけます(”ω”)ノ

DSC_0117

扉をあけるとこんな感じです(*´з`)

扉はプッシュ式になっておりますので押してあげると開きます。

DSC_0118

側面には7段階の調整可能な穴がありますので

オプションで棚板も取り付けられます。

 

オール無垢材なので見た目は木製家具好きにはたまりません(●´ω`●)

高級感もあるのでTVボードにちょっとこだわりたい方はお勧めですよー。

 

おすすめのチェア

2019.11.24 update | CRAS BLOG,インテリア

こんにちは山下です。

本日も当店で取扱いのある家具をご紹介していきたいと思います。

今回は【ナガノインテリア】さんのコロナチェアです。

こちら(‘ω’)

DSC_0115

身体を包み込むようなフォルムが特徴のダイニングチェア。

文字通り座ると体にフィットする感覚がございます。

DSC_0116

サイドから見る姿もカッコいいですね(*‘ω‘ *)

肘掛けが短い分、横からの出入りがしやすいのも魅力的。

使い勝手と使い心地を兼ね備えたチェアといえますね(●´ω`●)

DSC_0117

ダイニングテーブルにセットするとこんな感じ(*´з`)

ちなみにこちらのチェア、高さオーダーが可能!

座高を39~48㎝まで1㎝ピッチで変更が可能なんですよ。

これでロータイプから高さのあるテーブルまで幅広く対応できますね(”ω”)ノ

兎に角座り心地がいいので是非一度体感しにお越しくださいませ。

 

幻の羊

2019.11.23 update | CRAS BLOG

こんにちわ、チーフのミゾブチです。

めっきり寒くなってきました~

寒さにも暑さにも弱いミゾブチ。

毎朝布団から出るのに一苦労しています。。。

 

そんな季節にぴったりのラグが再入荷致しました!

ゴットランドデザインさんのゴットランドシープラグ。

20181114143359_15398029

 

世界文化遺産に登録され、

宮崎駿監督の映画「魔女の宅急便」の舞台としても知られるゴットランド島。

http://letsgo-sweden.com/gotland/

 

バルト海に浮かぶ小さな島で、たくさんの人々が訪れる場所。

(一生に一度は行ってみたい!!)

 

そんな島で育ったゴットランドシープは大変希少性の高い羊で

「幻の羊」と呼ばれています。

シルクの様な光沢、しっとりと柔らかい肌触り、クリクリした巻き毛がとってもかわいい♪

自然のものなので産まれたばかりの赤ちゃんにも安心です。

fq_GOT20160419_01

吸湿性と放湿性が高く、冬は暖かく夏はサラッとした使い心地。

そしてお手入れは簡単。

 

見た目良し!

使い心地良し!

お手入れ楽々!

 

三拍子そろってます~~~♪

 

人気No.1のシルキーグレーと限定色のブラックが入荷。

IMG_1367

IMG_1368

(背中にかけているのが限定色のブラック。

ちなみに座面にあるのはムートン。こちらも珍しいダルメシアン「ぶち柄」一点物です。)

 

今回は希少なLONGも届きました!

IMG_1365

IMG_1366

 

 

うーーーーーん、やっぱりかっこいい!!

限定色ブラックとロングは滅多にお目にかかれませんので

気になる方はお早めにお越しくださいませ~♪



 

 

 

 

 

 

シンプルで無駄のないデザイン

2019.11.22 update | CRAS BLOG,インテリア

こんにちは山下です。

本日は当店で展示している商品を紹介したいと思います。

こちら(*‘ω‘ *)

DSC_0115

シンプルな形のオープンシェルフ。

こちらは九州で製造されているナガノインテリアさんの商品です。

写真の天板素材はウォールナットをしようしており脚はブラックと

カッコいい組み合わせとなっております(●´ω`●)

DSC_0116

背面がないので置き場所を選ばず圧迫感も少ないのが特徴。

シンプルな形なので無垢材の表情を最大限に引き出してくれます。

サイズは幅1500、1650、1800、2000からお選びいただけます。

奥行は450、高さは400とどのサイズも同じです。

 

気になる方はぜひ当店までお越しくださいませー(´∀`*)ウフフ

クリスマスが今年も

2019.11.21 update | CRAS BLOG

今年も残り1ヶ月少々。

Toys “R” UsのCMが流れると、そろそろサンタを出動させないといけない!と意識してしまいますね。

Toys “R” Usもそうですが各社、クリスマス商戦が激化しております。

かく言い弊社もまったりクリスマスや秋冬グッズの展示がスタートしています。

バイヤーがこだわりセレクトしたクリスマスグッズ、あたたかグッズをぜひご覧ください。

なお、雑貨まとめ買いキャンペーンも開催中です。

詳しくはブログをチェック!(´・ω・`)

_MG_3595_MG_3597

GISHIMA 玄関サイズ

2019.11.19 update | CARPET,CRAS BLOG,GOSHIMA

注文から四か月、大変お待たせ致しました。

ゴシマ 湯谷邸

 

玄関のサイズに合わせて、サイズも図り、crasで商品も確認していたので、

あって当然なのですが、

玄関に置くと本当にバッチリのサイズで色合いもとても上品できれいです。

出かけていた奥様も帰ってきて、思わず「綺麗」と言ってくださいました。

 

H・mizobuchi

渋沢栄一という男

2019.11.17 update | CRAS BLOG

気持ちのいい秋晴れですね、皆さんどこにお出掛けされていますか。

日曜日のお昼過ぎ、現在お店にはお客様がおりません…

皆様どこにお出掛けされていますか!?

増税前の勢いが嘘のように、増税後はまったりです(´-ω-`)

そのお陰と言っていいのか、現在店内のディスプレーをガラっと替え、面白い企画も考案中。

来年は東京オリンピックだし、まだ少し先ですが新紙幣も発行されますし。

時代は動いています!!

新紙幣のデザインを発表した時は賑わっていましたが、現在はクールダウン。

先月、火災にて焼失した首里城、その首里城の外にある守礼門が描かれた2000円札は2000年に発行されたので、来年で20周年になるというのも驚きです。

それにしても2000円札って見ないですね(。-`ω-)

そして、新紙幣の1万円札になる方、もう覚えましたか?

そう、渋沢栄一さん!

※写真はWEBより引用

03_org

正直、新紙幣発表の際、わたくしは誰ですか?でした。

なので、「渋沢栄一」の事を少し勉強しました。

凄い!彼こそ紙幣の顏になるべき人物ですよホント!

渋沢栄一さんご存知の方も、そうでない方も簡単なお浚いにお付き合いください。

まず1840年生まれ、因みに坂本龍馬が生まれた年が1836年ですから、そんな昔の方なんですね!

明治維新の時代を生き抜いた方です。

若い頃に色々あって、1863年に一橋慶喜に仕えます。因みに一橋慶喜とはご存知(徳川慶喜)ですね。

1867年にフランスへ渡航、パリ万国博覧会を視察。※日本が初めて参加した国際博覧会です

そこで学び感じた経験を活かし、株式会社制度を実施したり、銀行というものを作ったり、現在の「円(日本の通貨)」をつくったりと、まぁとにかく日本の経済の基盤を作った方です。

その他にも数々のビジネス、功績を残しておりますがそこまで書くとWikipediaになるので割愛します。

では何故そのような凄い方が今までお札になっていなかったのか?

それは紙幣偽造を防ぐため、今までは髭のある人物を採用していたから!なので髭の無い渋沢栄一は選ばれなかった。

ただ現在の技術であれば髭がなくても大丈夫だということで満を持して登場というわけです(´っ・ω・)っ

やっと時代が追いついた渋沢栄一、2024年にお会いしましょう!

※今回の内容はWEBより引用しております、間違った点もあるかと思いますが寛大な心でお願い致しますm(_ _)m