コロナに気を付けて

2020.01.30 update | BLOG

コロナウィルスの感染拡大が連日報道されていますが、地方だと私には関係ないと考える方も少なくないかと思いますが、ここ香川県のインバウンド数は年々右肩上がりです。

という事は、コロナウィルスに感染する確率も0ではない!という事です。

今週末、サンメッセで行われるフランベッド協賛の家具イベントに訪れる際はマスクをお忘れなく(。-`ω-)

当日、会場には弊社スタッフがおりますのでベッドの相談、その他ご質問ございましたらお気軽にお声かけください。

 

さて一方、実店舗では本格的な学習デスクシーズンという事もあり、デスク購入特典などキャンペーンを行っております。

定番シリーズから新作までおよそ30台ほど展示がございます。

天然木をメインに使用した国産デスクを主に、デザインもシンプルで永くご愛用いただけるラインナップとなっております。

 

その中でも私が特にオススメするのが、こちらのデスク。

s_IMG_7472改

当社オリジナルのデスクで写真の物は国産の楠を使用した趣のあるデスクです。(白樺材もございます。)

横幅110cmと余裕のあるデスクに、昇降可能なワゴン、そしてセパレートできる本棚の3点セット。

見た目はシンプルながら、お子様の年齢に合わせ、組み換えの出来るマルチなデスクシリーズ。

昨今の消費増税や物価の高騰にもかかわらず、価格は以前と据え置きで頑張っております。

 

ぜひ、一度実店舗にてご覧ください。

ここでは語り切れない拘りがふんだんにつまったオリジナルデスクです(`・ω・´)ゞ

バランスの良い組み合わせ

2020.01.25 update | BLOG,WORKS

こんばんは山下です。

先日お客様宅へダイニングセットをお届け致しましたので

ご紹介します(‘ω’)

こちらー。

IMG_20200110_172713_465

今回お選び頂いたテーブルはナガノインテリアさんの

【REAL】ダイニングテーブル。

見た目がスタイリッシュで重くなりすぎないデザインですね。

樹種はウォールナットを使用しております。

 

合わせたチェアもテーブル同様に線の太すぎないものを選ばれました。

またこちらのチェアですが木製ではかなり軽量の部類に入ります。

チェアを選ぶポイントとして”軽さ”という点は大きいですよね|ω・)

 

お客様はテーブルとチェアで樹種を変えており、

チェア張地もタイプの違うものを選ばれております。

組み合わせがおしゃれ(●´ω`●)

皆様参考にしてみてはいかがですか~。

アートギャッベ常設完了

2020.01.25 update | BLOG,CARPET,GOSHIMA,ギャッベ

こんにちわ、チーフの溝渕です。

1月17日~20日までのGOSHIMA絨毯展、終了いたしました。

ご来店頂き誠に有難うございました。

 

会期中にはたくさんのお客様に

GOSHIMA絨毯の美しさ、心地よさをご体感いただきました。

 

実は私、今回もGOSHIMA絨毯をご紹介する機会をいただき

 

GOSHIMA絨毯の素晴らしさをどうすればお伝えできるか。。。

GOSHIMA絨毯を生み出した三方舎の皆さんや織り子さんの想いを伝えるには。。。

など思案に暮れておりました。

 

こんなにステキな絨毯に出逢い、

ましてや誰でもが取扱いできるものではなく

三方舎さんとのご縁があってこそお客様にご案内できるということを

改めて感じながら

 

少しでも多くの方にGOSHIMA絨毯を知ってもらいたい!

 

という気持ちがふつふつと湧いて参りまして・・・

 

気持ちばかりが先行しておりましたが

いざイベントが始まりますと

 

「わぁ~~きれい!」

「この踏み心地は初めてやわ~♪」

「いいね~、これなら使いたい!」

 

など、数々の感動とお喜びの言葉が。

 

はい、何の心配もございませんでした 😉

 

GOSHIMA絨毯自らが、しっかりアピールしてくれました。

やはり、想いのある本物はちがいますね

 

ご紹介できてよかった!

と心から思いホッとした瞬間でもありました。

 

これからもお客様に心から良かったと思って頂ける様な

心に響くものをご案内できる様、精進してまいります!!

IMG_1890

 

さて無事にイベントも終了し、

cras店内にはアートギャッベを定位置に展示しました。

IMG_1889

IMG_1891

GOSHIMA絨毯を見逃した方も一部ご覧いただけます。

 

アートギャッベとあわせてぜひ見にいらしてくださいね~♪

IMG_1888

 

 

 

subscription

2020.01.23 update | BLOG

梅雨の時期なのですか?と思うくらい☂マークが続く今週の高松市。

本格的な寒さと、雨で体調を崩さないように、皆様お気を付けください。

 

さて、毎日ブログの更新をスタッフが順番で行っているのですが、筆不精の私は苦手で…

いつも何を書こうか悩んでおります。

 

突然ですが皆様「サブスクリプション」という言葉をご存知でしょうか?

「サブスク」と略される事が多いので、そちらで聞きなじみの方も多いかもしれません。

簡単に説明しますとサービスや商品などを一定期間の利用に対し、代金を支払うシステムです。

AmazonプライムやNetflixなどがそうです。

 

最近は離乳食のサブスクも注目を集めているそうで、アイデア次第でビジネスチャンスは本当に広がりますね。

実は家具のサブスクも少しずつ市場に出始め、ユーザーの選択の一つになりつつあります。

気になる家具をまずはサブスクで試して気に入ればその後、購入をしたり。

学生の一人暮らし、単身赴任など期間がある程度決まっている時に、家具をサブスクで済ませるなんて選択肢も可能です。

 

課題もあり、まだまだ地方では馴染みがないですが「家具のサブスク」、あったら利用してみたいですか?

皆さんの声が多ければ、ちょっと真剣に考えてみたいと思ったり、思ってなかったり。

 

よろしければ意見をお聞かせくださいm(_ _)m

glenn-carstens-peters-EOQhsfFBhRk-unsplash (1)

風の壺と羅針盤

2020.01.21 update | BLOG

昨日で無事に「GOSHIMA絨毯展」が閉幕いたしました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 

弊社で取り扱っているもう1つの絨毯、「アートギャッベ」。

アートギャッベと比べるとまだまだ全国的には知名度の低い、GOSHIMA絨毯。

 

だけど、企画・デザイン・製作など携わる方々のGOSHIMA絨毯に込める想いの強さはアートギャッベに引けを取らない。

それはWEBやSNSで簡単に伝わるものではないかもしれないけど、少しでも誰かに伝われば嬉しいし、やっぱりこの絨毯に携わっている素敵な大人たちを知ってほしい。

 

大の大人が夢だ希望だと語っていると、周りは笑うかもしれない。

けど、そこには断固たる決意があり、リアルがある。

私が大好きな漫画、スラムダンクの安西先生も言っていた「断固たる決意が必要なんだ!!」。

 

夢を希望を語るだけではなく、リアルにしている集団が手掛ける絨毯。

少し覗いてみたいと思った方はこちらのブログからまずはご覧ください。

GOSHIMAのはじまりを垣間見えるブログです。

「風の壺と羅針盤」MOROCCO全力取材記 ←クリック

carlos-leret-kiYzznir-uo-unsplash

ちょっとした家具

2020.01.20 update | BLOG,インテリア

こんにちは山下です。

本日もcrasのおすすめ家具をご紹介したいと思います。

今回も【ナガノインテリア】さんの【coupēスツール】です。

さっそくどうぞー。

DSC_0247

丸々としたフォルムが可愛らしいスツール。

樹種や張地は好きなものをお選びいただけますよ。

写真はウォールナット材に本革を組み合わせております。

DSC_0246

横から見るとこんな感じ。

大きすぎないので場所をとりません。

また軽量なので女性の方でも簡単に持ち運べますよ(‘ω’)カルイ

DSC_0245

サイズも幾つかご用意。

使われる場所によってサイズを選んで頂けます。

6c78db82d2dc090889ab5e6d78e6e502

大きいサイズのものはキッチンなどで家事の合間

一息つきたいときに便利ですね。

 

意外と生活をするうえで重宝したり、

ストレスを軽減できたりしますので大型家具以外の

このような”ちょっとした家具”に

注目してみてはいかがですか(*´з`)

 

 

 

 

ニロアカス evolution

2020.01.19 update | BLOG

お待たせしました、本日ようやくあの絨毯が当会場にもやってまいりました。

ドイツで開催される「DOMOTEX」、その中で開催される「Carpet Design Awards」(世界的に権威ある絨毯品評会)の「Carpet Design Awards 2020」に出品したGOSHIMA絨毯です。

百花万華の(ニロアカス)をベースに「Carpet Design Awards 2020」出品の為、新たなに出掛けられたその名も「ニロアカスevolution -青い空-」

深い青の世界にダイナミックに咲く花たち。

一つの房に実る果実や、夜空に浮かぶ花火のような花を表現しています。

このデザインには、美しく豊かであるよう、願いが込められています。

紋様を囲むフィールドに「仏教と共に日本に影響を与えたサンスクリット(地水火風空)」が五角形の結界として織り込まれています。

※三方舎リーフレットより引用

こちらの絨毯をご覧いただけるのは明日1/20(月)までとなっております。※予約購入も可能(イベント会期中は期間限定特別価格にてお求めいただけます)

サイズは170×230(cm)、糸には上質な天然ウールとシルクを使用。

その圧巻の美しさ、存在感を当会場でぜひご覧くださいませ。

上質な糸で織られた絨毯は光の加減で様々な表情を魅せます。

GOSHIMA絨毯オフィシャルサイト→【GOSHIMA】

DSC00896_1

DSC00868

 

 

飛騨のおすすめソファ

2020.01.19 update | BLOG,WORKS

こんにちは山下です。

先日、お客様宅へソファをお届け致しましたのでご紹介。

こちらです。

IMG_20200107_171517_719

飛騨高山の家具メーカー【シラカワ】さんの【ニューラプトソファ】

無垢材をふんだんに使用しており高級感のある仕上がりとなっております。

座面の硬さが絶妙で長時間座り続けても疲れにくいです。

モダンなデザインなのでこの先何年お使いいただいても

古く感じることはないでしょう(*‘ω‘ *)

見た目の良さと、座り心地の良さを兼ね備えたおすすめのソファです。

GOSHIMA絨毯展 2日目

2020.01.18 update | BLOG,CARPET,GOSHIMA

こんにちわ、チーフの溝渕です。

GOSHIMA絨毯展2日目です!

IMG_1873

 

昨日の初日10時のOPENと同時にお客様がご来店。

「ハガキ見てきました~♪」と嬉しいお言葉を頂き、

GOSHIMA絨毯の美しさ、踏み心地をゆっくりとご堪能いただきました。

 

 

そしてお客様の心に響いたのがこちら ↓

pic_design02_02
 

ノバランガ/高貴

 

草木染め・紫いろ。

シルクの部分はお花にも見えるし、貝殻のようにも見えるし♪

まるで万華鏡をのぞいているようなきらきらと上品で美しい絨毯です。

 

 

そしてロイヤルコレクションでは人気のおざぶシリーズ。

座り心地をお確かめいただけます♪

IMG_1874

 

アーモンドの木/メモリアルシリーズは草木染めが30色カラーになりました!

IMG_1875

 

 

【百花万華】全12柄をはじめ、

アーモンドの木/メモリアルオーダー

最高級品質ロイヤルクオリティ

 

GOSHIMA絨毯シリーズ全部見れます!

是非ご来店頂き、そのはだざわりや踏み心地をご体感くださいませ~♪

IMG_1882IMG_1876IMG_1877IMG_1879IMG_1878IMG_1880IMG_1881

 

 

 

GOSHIMA絨毯展がはじまりました

2020.01.17 update | BLOG

いよいよ本日より開催「GOSHIMA絨毯展」。

設営も無事に終え、改めて会場に並ぶGOSHIMA絨毯を見ると、絨毯って奥が深い。

本日、OPENからいらっしゃったお客様とお話をしていて、絨毯のお話から着物、そして最後は「LOVE&PEACE」に着地をするのですから絨毯は奥が深い。

正直、私は絨毯や織物に関して知識は浅いです、お客様のほうが詳しかったりすることが多々あります…

それでもGOSHIMA絨毯が生まれた理由やデザイナーの想い等をお伝えすると人生の先輩方は優しく受け止め、理解してくださります。

以前の私はそうだったのですが、少しこだわりのあるのもの(作家の作品や、伝統工芸品など)は無知な自分が足を踏み入れてはいけないサンクチュアリだと。

でも自分が少しずつご案内する立場になって気づいたのですが、「いや違う、好きな方に訪れていただくのはもちろん、上記の私のような気持ちの方にこそラフに訪れていただき、まずはこのような世界、このような技術、このような想いを抱く方々がいることをまずは知っていただきたい」と。

そこから興味を抱いていただければ、自分のペースで勉強をしたり、様々な作家展や個展、催しに足を運んだりして知識や経験を身に付ければいいのではないか。

誰だって最初の1歩は必ずあるのですから、今回純粋に「なにこの絨毯、綺麗」「面白そう」と少しでも興味を抱いた方はぜひお気軽にご来店ください。

弊社はギャラリーでなければ美術館でもございません。

ただのインテリアショップなのですから、お気軽にご来場ください。

そして、興味のあることや質問・疑問がございましたらお気軽にスタッフまでお尋ねください。

皆さまの最初の第一歩のガイドになれましたら幸いです。

※当店では押し売りや強引な勧誘は一切ございません、無理なDMの送付もいたしません。ご興味のある方のご購入はもちろん可能ですが(`・ω・´)ゞですので、家具や雑貨をチラっと見にきたくらいのラフな感覚でGOSHIMA絨毯、まずはご覧ください。

 

DSC00819DSC00810

組み合わせいろいろ

2020.01.17 update | BLOG,インテリア

こんにちは山下です。

本日は家具の「樹種」や「カラー」について

ご紹介したいと思います。

 

よく納品事例なんかでも「〇〇の樹種をセレクトされました」などと

書かれていますが…その文字通り選べます(*´з`)

今回は家具メーカーの【ナガノインテリア】さんを例にご説明致します。

DSC_0239

こちらはナガノインテリアさんの樹種/カラー見本です。

いろいろな種類の木がありますね。

レッドオーク、タモ、ホワイトオーク、ウォールナット、ハードメープル、ブラックチェリー

と木目、色が異なる樹種がお選びいただけます。(商品により対応樹種は異なります)

 

で、そこからさらに色も選べます( ゚Д゚)ナント!

e26b3f0e22789d228915a6c8dde424c2

 

例えば上の画像みたいにオークやタモのような明るい樹種のチェアに色を入れると…

 

DSC_0241

こんな感じ!

雰囲気も変わりなんだか上品な仕上がりになりました。

お自宅の雰囲気に合わせて家具のカラーを選べちゃうわけですね(●´ω`●)

DSC_0242

同じ商品でも樹種、カラーを変えることで雰囲気はガラッと変わります。

実際ご自宅へ配置した場合のイメージとして「3Dシミュレーター」もご利用いただくと

家具選びが楽しくなると思いますよ(*´з`)

 

樹種、カラー、張地を自由に組み合わせてお気に入りの家具を選んでみてください。

 

 

スマホ平日60分

2020.01.14 update | BLOG

「スマホ平日60分」

カラオケ60分○○みたいなゴロですが、全国に先駆けここ香川県で素案を初めて委員会に示したそうです。

気になる内容はゲームやインターネットの依存症に歯止めをかける為、スマホやパソコン、ゲームなどの使用を1日に60分、休日90分を上限とするとともに中学生以下の子どもは夜9時まで、高校生は夜10時まででやめるルールを守らせるといったものだそうです。

親の体罰の件もそうですが、そこまで県や国がルールを設けないといけないのかな… と個人的には感じてしまいます。

私も一児の親ですが、園児の我が子がスマホを当たり前のように触ります。

義父の方が、その姿をみて携帯で映画も見れるの!?と驚いていましたので、時代だなぁと。

まだうちの子は小さいので妻の常套句が「youtubeばっかり見たらバカになるよ( `ー´)ノ」これが効いています。

youtuberの皆さんすみませんm(_ _)m

ただ、私もゲームはしませんがyoutubeは見ますし、ネットも見ます。スクリーンタイムでは1日、2時間30分ほど平均的にスマホを触っているデータもあります。

全てが「悪」ではなく、各家庭でしっかりコミュニケーションをとり、将来絶対に必須なツールを子供たちがインディビジュアリティー をもって活用していただきたいと感じます。

ただ学業や生活に支障をきたすのはいけませんので、そこは各家庭でしっかり対応するべきかと。

この話題をきっかけに県がルールとして設けるのではなく、各家庭のライフスタイルに合わせルールを設ける、親子で話し合うきっかけになればと思います。

しかし、この素案が具現化していくと具体的にはどうのような対応をとっていくのでしょうか?

誰がこのルールを監視していくの?スマホにそういったシステムを取り入れるのでしょうか?どちらにせよ気になる素案です。

因みに、このブログを書くだけで数十分パソコンの前にいました…

tianyi-ma-WiONHd_zYI4-unsplash