緊急事態宣言を受け、営業時間変更について

2020.04.26 update | BLOG,EVENT

この度、新型コロナウイルス感染拡大の防止、また緊急事態宣言を受けまして、以下の通り営業時間を変更いたします。

【対象期間:5月1日~5月17日まで】

営業時間に関しましては上記の期間

平日はAM10:00~PM6:00まで

土・日・祝日はAM10:00~PM5:00まで

とさせていただきます。

 

また3密を避けて、ゆっくり安心して家具を見たいというお声を頂戴いたしまして

5月1日~5月17日の間は

土、日、祝日のPM5:00~PM7:00までの間、予約をいただいたお客様のみのご来店

とさせていただきますので、よろしくお願い致します。

尚、ご予約がない場合の土、日、祝日はPM5:00で閉店とさせていただきます。

※期間・営業時間につきましては今後の状況により変更する場合がございますので予めご了承くださいませ。変更があった場合はこちらでご報告いたします。

 

ご来店予約の受付はTEL 087-879-7111までご連絡いただくか、こちらのフォーム  https://www.cras-m.jp/contact/  より、必要事項をご記入いただき、【内容】の欄に「来店予約」と記入の上、ご希望の来店日を記入し送信ください。

その後、弊社より改めて確認のメールを送信いたします。

また、お客様へ少しでも安心してご来店いただけますよう、4月上旬より以下の内容を実施しております。


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、店内対応について

1:スタッフのマスク着用

2:玄関や窓の定期的な換気

3:店内の定期的な消毒・除菌

4:入店時、お客様にアルコール消毒をお願い致しております。

皆様のご理解ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

名作家具とオールドギャッベ

2020.04.25 update | BLOG,WORKS

【春の大アートギャッベ展】も閉幕を迎え、ご来場いただきました皆様には誠にありがとうございました。

また自粛をされ、今回ご来場できなかった皆様へはこの状況が落ち着きましたら、次回開催も企画しておりますのでご期待くださいませ。

実際に店頭にてアートギャッベをご覧いただくのが難しい現在。

お客様宅へアートギャッベを納品させていただきましたイメージをご覧になり、楽しんでいただけますと幸いです。

ではご覧ください(`・ω・´)ゞ

 

前回のイベント時にお求めいただきました「オールドギャッベ」、現行のデザインとはまた異なった魅力があります。

リビングにとお嬢様が選ばれたこちらのオールドギャッベは、オーセンティックなデザインに二頭の鹿のなんとも言い方表情が相まって、見る者を惹きつける一枚です。



エッグチェアの「赤色」が差し色になって、とてもオシャレな空間です。

お客様のご厚意で2階の多目的ホールにも敷いて、撮影させていただきました。



わたくし絵に疎いのですが、オシャレな雰囲気なのは分かります。

お客様にお尋ねしたところ、FritzHansenのショールームに訪れた際、社長さんと話す機会があり、実際に社長さんがご自宅で飾っているもので、気に入って購入なさったとのことです。

絵について深いことは分からないですけど、ただ言えるのは「オシャレ!」。

さりげないカイザー・イデルのフロアランプもGOOD(。-`ω-)

こんな空間で嗜む一杯は最高でしょう!贅沢な空間です。

因みこちらの空間から下を覗くと、先ほどのリビングがこのように見えます。

どこを見ても画になる素敵なお宅…



最後は玄関にもう一枚。

もちろん、こちらもオールギャッベでリビングのオールドとはガラッと雰囲気が変わり、深紅の背景に力強いライオンがドンっと描かれています。



いうまでもなくオシャレですけど、個人的に凄く気になったのは写真の左側に少しだけ写っているベンチ。

本物を初めて見ました!「ネルソンプラットフォームベンチ」。

納品にお伺いし、これだけ素敵な家具を拝見できるとは(; ・`д・´)

あれっギャッベの話だったのに名作家具の話ばかりしてしまった…

 

ここに写っていない素敵な名作家具がたくさんあり、気が付けば1時間ほど拝見させていただきまして、誠にありがとうございました。

時代が経っても素敵なものは不変。

アートギャッベも同じで、オールドは現在見ても魅力があります。

もちろん好き嫌いはあるでしょうが、オールドの良さ、現在のアートギャッベの良さ、それぞれを見比べて楽しんでいただけたらと思います。

 

名作家具にも負けないアートギャッベ。

インテリアコーディネートにお悩みの方、ぜひ今回のお客様宅を参考になさってください。

期間限定

2020.04.19 update | BLOG,CARPET,ギャッベ

本日、最終日となっております「春の大アートギャッベ展」。

今回、ご来場できなかった方々へ、少しでもアートギャッベをご覧いただけます様、オンラインショップ(DESK MAN)にて期間限定ではございますが閲覧ご購入が出来るよう準備いたしました。

価格に関しまして、アートギャッベはWEB上で記載ができません。

つきまして全アイテムが【SOLD OUT】となっておりますが、掲載しております全てのアートギャッベをご購入いただけます。

各価格や詳細につきましてはお問合せくださいませ。

 

http://deskman.jp/

かわいい パッチワーク紋様♪

2020.04.18 update | BLOG,CARPET,ギャッベ

こんにちわ、チーフのミゾブチです。

まさに今、どこもかしこもコロナの話題でいっぱいの世の中。

わかってはいてもやはり気が滅入ります。

 

私達も現在アートギャッベのイベント中ですが

たくさんのアートギャッベの中から「これは」と思える1枚をブログでご紹介し、

ご来店できないお客様へ、少しでもワクワクしていただけたらと思っています。

 

では本日も元気にまいりましょう!!

 

本日ご紹介のアートギャッベはこちら



かわいい~~

 

パッチワーク柄のアートギャッベです!

サイズは 207×151

リビングに丁度よい感じですね。

 



全体にたくさんのギャッベの紋様がちりばめられています。

 

 



女の子達でお散歩中かしら♪

 

 



もしかして、こっちは男の子達がダンスバトル?!

 

 



たくさんの鹿さん達♪♪

 

こんなに紋様がたくさん織り込まれていて

なんだか贅沢~~~♪

 



 

 

 

 

 



 

 

 

 

 



 

 

 

 

 



 

どこを切り取っても愛らしいパッチワークのアートギャッベ。

 

こんなギャッベがあると

たいくつなお部屋時間も楽しく過ごせそうです~~♪

 

本日のアートギャッベご紹介でした!

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「木の時計と椅子展」イベント延期について

2020.04.17 update | BLOG

「木の時計と椅子展」開催延期のお知らせ

 

5月2日より予定していました「木の時計と椅子展」は

新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、延期をすることといたしました。

新しい日程が決まり次第、改めてご案内いたします。

イベント開催を楽しみにして下さっていた皆様には、ご迷惑をお掛けすることとなり

大変申し訳ございません。

何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

意味を知る

2020.04.16 update | BLOG,CARPET,ギャッベ

香川県でもいよいよ緊急事態宣言が行われました。

不要不急の外出自粛徹底などが要請される中、「オンライン飲み会」なるものがじわり人気だそうです。

同じ空間にいなくても、現代ではパソコンやスマホなどでリアルタイムで向き合うことが可能。便利な世の中ですね(。-`ω-)

 

私の知人が勤める企業は子連れ出勤やテレワークに必要なノウハウを無償で提供しております。

大手企業などでは柔軟に対応できることも、中小企業ではなかなか難しいといったことも、このように各企業や団体が助け合ってサポートしています。

無理だと諦めずにまずはどういった事が出来そうか考え、そして検索してみてください。

こういった時だからこそ、手を差し伸べている方はたくさんいます。

自分だけ大変だと抱え込まず、みんなでこの状況を乗り切っていきましょう!

 

さて、現在開催中の【春の大アートギャッベ展】

ギャッベはただ単に綺麗、可愛いというものだけではなく実は文様の一つ一つに意味があります。



例えばこちらのアートギャッベ、中央に描かれている木は「生命の木」といって長寿や健康を願う意味があります。

その生命の木を囲む四角は「窓」で、幸せ・恵みの入口とされています。



そして、こちらのアートギャッベは大きな木が全体に描かれています。

こちらの木は「ザクロの木」でして、ザクロは1つの果実にたくさんの種を実らせます。

ですのでアートギャッベの文様では「子孫繁栄」を意味します。

私達、日本人がイメージするザクロは赤っぽい色を想像する方が多いと思います。

こちらのアートギャッベに描かれているザクロは黄色やグリーンなど様々な色で描かれています。

これは自然豊かな地で暮らす彼女たちだからこそ、自然に実がなるまでの豊かな色をこのように描きます。

 

このようにアートギャッベは意味のある文様や、自然界の美しさをそれぞれの織子さんがオリジナルで織っていきます。

可愛い、綺麗と思って愛用されるのももちろん良いですが、その一枚一枚の描かれている意味、描写をもっと知ることでよりその魅力は増すのではないでしょうか。

コンクリートや人工の物に囲まれ、自然に触れ合う機会が減っている私達。

こういった状況だからこそ、少し自然を愛でて、そして人にやさしくなりませんか。

ランドスケープ ~お魚と太陽のギャッベ~

2020.04.15 update | BLOG,CARPET,ギャッベ

こんにちわ、チーフのミゾブチです。

本日も「春のアートギャッベ展」でご覧いただける

素敵なアートギャッベをご紹介いたします。

 

こちら



(127×47 ミニランナーサイズ)

 

ランドスケープと呼ばれている風景画のようなデザインのアートギャッベ。

 

このサイズにここまで作り込んだデザインのランドスケープはとっても貴重です!

 

満々たる水の中を優雅に泳ぐお魚たち。

「水に困らぬように」の願いを込めた紋様。

 



皆で一斉に同じ方向に進む様を、

遊牧民たちが自分たちの姿に重ね合わせていたのかも・・・

 

 

そして山の合間から覗くお日様。

朝陽? それとも夕陽?

 



 

きっとこのギャッベを眺めるその時の心持で

朝陽に思えたり、夕陽に見えたりするのでしょうね♪

 

個人的には、お日様が織り込まれているというだけで

なにか縁起が良さそう

 

テンション上がります!!(笑)

 

 

見る人によって感じ方もそれぞれなのが

アートギャッベの楽しい所なのです♪

 

アートギャッベはただの絨毯ではなく

心に響くアートな絨毯です

 



 

 

 

心ときめく一枚♥

2020.04.13 update | BLOG,CARPET,ギャッベ

こんにちわ、チーフのミゾブチです。

土曜日からはじまりましたcras「春の大アートギャッベ展」。

 

新型コロナウィルスにより様々な不安がある中、

初日・2日目とご来店頂いたお客様。

 

 

本当にありがとうございます!

 

このように時期に開催するか否か

考えに考え、悩み、また考え、悩み・・・

 

そして開催の決断に至りました。

 

crasミゾブチ家具では

・スタッフのマスク着用

・換気の徹底

・ゆとりのある展示

・ご入店時、手指殺菌アルコール液の設置

など、できる限りの準備をしております。

 

ご来店頂くお客様も、皆様マスクの着用と手指の殺菌にご協力頂き、誠に有難うございます。

 

また「イベントに行きたいけど行けない!」

というお客様に、少しでもアートギャッベを楽しんでいただきたい。。。

 

という気持ちから

crasホームベージブログに、素敵なギャッベをご紹介していきます。

気になるギャッベがおありの方はいつでもご連絡下さいませ~♪

 

そこで本日の心に響く一枚はこちら



アートギャッベ ルリバフト(128×82)

 

古典的な文様が特徴的なギャッベです。

アートギャッベのなかでも織りが非常に細かく、最高ランクにあたります。

 

イラン南東部のザクロス山脈周辺で放牧生活をおくるルリ族が織るギャッベ、ルリバフト。

ルリ族の織子さん達は「織子の中では自分たち部族がNo.1」と思っているそうですよ♪

(ゾウランヴァリ社創始者のゴラムゼラ・ゾウランヴァリ氏いわく扱いが難しいところがあるということです。)

 

 

子羊の初めて刈った毛で織られていて、
とても肌触りがいい~~~♪
毛質もつやつやで抜群の光沢をもっています。





とっても貴重なアートギャッベ・ルリバフト。

心ときめく1枚です

今日のアートギャッベ Ⅱ

2020.04.12 update | BLOG,CARPET

気温がグッと下がった本日、「春の大アートギャッベ展」は2日目を迎えました。

初日よりもたくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

新型コロナウイルスもそうですが、風邪をひかぬよう皆様お気を付け下さい。

 

私は慣れないマスクでの接客で酸素不足、呼吸が…

有酸素運動だと思って頑張ります!

さて、昨日に引き続き本日もご来店いただけませんでした皆様へ、会場のアートギャッベをご紹介いたします。

若干、酸素不足にて疲労困憊の為、今回は2枚のご紹介になりますm(_ _)m



では1枚目、これをアートと言わずなんという!くらいアートなギャッベ。

サイズは147×105(cm)、インターナショナルコレクション ジャマール。

こちらは「インターナショナルコレクション」と呼ばれるシリーズで、イランのゾランヴァリ社ではなく、ヨーロッパで開催されたゾランヴァリギャッベの展示会にて厳選した貴重なものです。

現地イランはもちろん、日本やヨーロッパと世界各地で人気のアートギャッベ。

インターナショナルコレクションはヨーロッパの方々に好まれるデザイン、織りの細かさで、普段日本で見るギャッベとはまた趣が異なりますのでぜひ会場でご体感ください。



続きまして2枚目、こちらも1枚目に引けを取らないアートなギャッベです。

いくつものレクタングルをカラフルに彩ったデザイン。

モダンな印象で、この1枚でお部屋がグッとオシャレになります。

サイズは148×98(cm)、アートギャッベ サフ。

っと今回はモダンでアートな2枚をご紹介いたしました。

もっとギャッベらしい可愛いデザインも見たい(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾という声が聞こえてきそうなので、次回は意識してセレクトします。

今日のアートギャッベ

2020.04.11 update | BLOG,CARPET

少し肌寒い本日、「春の大アートギャッベ展」がスタートいたしました。

世間がこういった状況ですので、ある程度覚悟していたのですが予想を裏切る(良い意味で)お客様の数。

私が確認できた範囲では店内100%マスク姿(スタッフもお客様も)という普段見られない状況に若干、不思議な気分でした。

 

先日、公式サイトでもご報告しました「コロナウイルス感染拡大に伴う対応」に、お客様もご協力をいただきまして誠にありがとうございます。

素敵なアートギャッベを安全に、そして安心してご覧いただけます様、最大限努めてまいります。

 

それでもこういった状況ですので、会場に来ることがなかなか難しいという方へ、今回のイベントで展示しておりますアートギャッベを時間を見つけては少しづつWEBに掲載していこうと思います。

気になったアートギャッベがございましたら、お問合せいただきますと対応させていただきます。

お問い合わせはこちら→ https://www.cras-m.jp/contact/

 

それでは「本日のアートギャッベ」スタートです。

今回は所謂、玄関サイズと呼ばれる大きさのもので、横幅およそ60cmから70cmくらいのアートギャッベを3枚ご紹介いたします。



まず、ランドスケープ(風景)にラクダや生命の木といったギャッベお馴染みの文様で爽やかにデザインされた1枚。

サイズは73×59(cm)、アートギャッベ ジャマール。

爽やかな風を玄関から送ってくれそうなアートギャッベです。



続きまして、ルリ族が織る伝統的で繊細な1枚。

サイスは96×62(cm)、ギャッベ ルリバフ。

柔かい色使い、シンメトリーなデザイン、上品の空間を演出するギャッベです。

ギャッベを織る民族もいくつかございます。

カシュガイ族、ルリ族、etcギャッベがお好きな方だと見ただけで「これはどこのだ!」と分かるほど。

それもギャッベの楽しみの一つかもしれません。



本日最後はこちら、雰囲気がガラっと変わって落ち着いた1枚。

サイズは98×70(cm)、アートギャッベ ジャマール。

中央にはバラのような花が描かれており、上下でブラウンとベージュで切り替えした独創的なデザイン。

本日こちらをご覧になられたお客様は「花火が上がっているみたい」と感じたそうです。

現地の織子さんが何をイメージしたか想像するのも楽しいですよ。

また明日以降も時間を見つけて更新していきますのでお楽しみに(`・ω・´)ゞ

アートギャッベ展 いよいよ明日

2020.04.10 update | BLOG,CARPET,ギャッベ

こんにちわ、チーフのミゾブチです。

cras「春の大アートギャッベ展」

いよいよ明日から開催となります。

 

ご来店のお客様にはご安心してギャッベを見て頂けますように

ウィルス対策に最大限の注意を払ってまいります。

 

本日たくさんのギャッベ達が入荷し

店内に展示いたしました♪

 

その中で、とっても素敵な春ギャッベを見つけました!

コチラ ↓



春色のグラデーションギャッベ。

 

やわらかな色彩の使い方がたまりません

 



一面の「生命の木」の紋様が

家族の健康と子供たちの健やかな成長を願う、お母さんの愛情の表れです。

 



淡いブルーグレーから紫色へ・・・

 

心惹かれます。。。



 

cras「春の大アートギャッベ展」

いよいよ明日から開催です!

 



 

 

 

3密を避ける

2020.04.09 update | BLOG

県内のいくつかの学校が週明けからまた休校と発表がありました。

昨日、元気に下校してる小学生を見たばかりなのに、致し方ないとはいえ子供たちはじめ親御さんも本当に大変かと思います。

家にずっといることでストレスがたまり、各ハラスメント相談も増えているそうです。

 

今朝テレビで「公園にも行っちゃダメなんですか?」という質問に、密接な環境にならなければ大丈夫ですと専門家の方が仰っていました。

人が集中しない時間帯に出掛ける、出来るだけ人のいない公園に出掛ける等アドバイスをしていました。

我が家にも子供がいるのですが、室内でずっといると体にも良くないし、可能な範囲で外に出て太陽に当たるように夫婦で気を付けています。

全てがダメ!というと気分も身体も滅入るので、皆さんの各環境で自分をはじめ大切な方を思いやりながら行動を心がけてください。

日照時間も長くなり、早朝や夕方の公園も良いものですよ。

 

そして、今週末から開催いたします「春の大アートギャッベ展」ですが、大切なお客様へ安心してイベントにご来場いただけますようようにいくつか店内で新型コロナウイルス感染予防対策を実施いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応について



早朝や夕方の公園ではないですが、「春の大アートギャッベ展」は例年ですと週末はOPEN(10:00)や16:00以降だと比較的ゆっくりご覧いただけます。

平日はどの時間帯も混雑することは少ないので、スケジュールが可能でしたらぜひピーク時をずらしてのご来店をオススメいたします。

※期間中は休まず営業いたします。

 

弊社スタッフも出来る限りの新型コロナウイルス対策を実施しております、感染拡大を防ぎつつ現在の状況を上手に乗り切りましょう!