ゆったりダイニング

2016.06.02 update | works

こんにちはcrasです。はやいものでもう6月に差し掛かりましたねー毎年のことですが時間の経過をはやく感じます。

当店はアートギャッベ展が終わり家具モードに切り替わっています(*”▽”)

また皆様に素敵な家具のご提案をできればと思いますので今週末は是非、当店へお越しください。

 

さて先日、ご新築のお宅へ家具を一式納めてきました。

木の雰囲気が素敵なご自宅で、今回納めさせて頂いた無垢の家具とも相性抜群です。

s_DSC_0689

こちらのダイニングテーブルはチェアが6脚無理なく並べれるほどワイドな天板ですが、

十分なスペースがありましたので丁度良いサイズ感となりました。天板の材はタモの無垢材を使用。

s_DSC_0688

チェアは一見するとシンプルでかっこいいのですが、かっこいいだけではなく千鳥格子の背もたれ部分の加工からは

本当に職人さんの技術の高さが伺えます。色はブラックですが重くなり過ぎず、全体の良いアクセントとなっています。

 

ご家族皆様や、ご友人の方々とゆったりとお食事やお茶を楽しめるダイニングセットだと思います♪

末永くご愛用下さいませ(^-^)

 

 

様々な想い

2016.05.22 update | cras blog,works

こんにちはcrasです。

さて、連日賑わいを見せたアートギャッベ展も本日が最終日!!

たくさんの方にご来場頂き、誠に嬉しく思います(*”▽”)

…しかしまだ終わったわけではございません!本日も閉店まで時間はございます!

まだご覧になられていない方は是非、当店へお越しくださいませ♪

 

本日も午前中にギャッベをお届けに上がりました(^-^)

リビングのソファ前に敷かせて頂いたこの一枚

s_DSC_0700

ナチュラルをベースとして様々な文様がパッチワーク調に織られております。

生命の樹や動物、幸運を呼ぶ窓、カシュガイのアイデンティティとなる菱形などたくさんの想い、願いが込められています。

ギャッベらしく珍しい一枚だと思います。

末永くご愛用下さいませ(*”▽”)

 

ナチュラルの良さ

2016.05.21 update | cras blog,works

こんにちはcrasです。

本日もアートギャッベ展、たいへん賑わっております!

そんな中、当店でギャッベをお選び頂いたお客様より素敵なお写真が届きました(*”▽”)

s_DSC_0548

こちらは今回お選び頂いたギャッベ。

濃い色の床にはやはりナチュラルや胡桃染めがよく映えます♪

見た目はシンプルですが、毛足は短く手触りは驚異的につるつるなんですよ( *´艸`)

s_DSC_0546

同じ空間にもう一枚、当店からお嫁に行ったギャッベがあります♪

手前のギャッベはナチュラルをベースとし、生命の樹がたくさん織られています。

また一部の生命の樹にはとても珍しい「紫」の糸が使用されていて、貴重な一枚です。

大切に末永くご愛用くださいませ(*”▽”)

 

 

 

 

 

生命の樹

2016.05.21 update | cras blog,works

こんにちはcrasです。

さて連日ご好評頂いておりますアートギャッベ展も本日を含め残り2日となりました。

まだご覧になられていないという方!まだ間に合います!

是非、今週末は当店へギャッベたちに逢いにお越しくださいませ。

 

さて、先日お客様のもとへ一枚のギャッベをお届けにあがりました。

サイズ感や色を含めとても綺麗に納まりましたので写真を撮らせて頂きました。

s_DSC_0692

こちらブルーを基調とした背景に生命の樹が大きく描かれております。

ご存知の方も多いと思いますが、生命の樹は長寿や健康でいられるよう願いを込めた文様です。

またよく見ると枝先に実がなっており、家族の願い事や想いが実り叶うようにという意味も込められています。

s_DSC_0693

反対側から見ても表情を変え、季節によって向きを変えてみるのもおすすめです。

末永くご愛用下さいませ(*”▽”)

ザクロとの出逢い

2016.05.15 update | cras blog,works

アートギャッベ展、本日2日目。

本日も多くの方にご来場いただきまして、誠にありがとうございます。

本日、特別珍しいギャッベをお求めいただきまして、どんな雰囲気になったのか気になり前回に引き続きまたお客様のお宅へ。(前回とは違うお客様のお宅です(;´∀`))

ご存知の方も多いかと思います、そうザクロのギャッベです。

イベントで数百枚ギャッベが届くのですが、その中でザクロのギャッベは1、2枚あるかないかの希少なギャッベです。

そんな珍しいギャッベはやはり人気が高く、たくさんの方に「綺麗」、「カッコいい」と足を止めてご覧いただきます。

そして、いよいよ運命の出逢い。

かなり大きなサイズでしたがザクロが生き生きと輝く素敵なお宅。

これからどんどん可愛がってくださいm(_ _)m

s_IMG_0270 s_IMG_0269

気になる、ギャッベ。

2016.05.13 update | cras blog,works

プレオープンでした本日、平日にもかかわらず多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございます。

店内の写真をアップする暇もなく気が付けば夕方・・・

とあるお得意様が「ギャッベ展が気になり、夕飯の支度中だったけど途中で抜けてきたの」と嬉しいお言葉。

敷きたい場所は決まっており、あとはファーストインプレッション!

ビビっときた子が運命の出逢い。

そのまま、軽快な足取りで気に入ってくださったギャッベを手に抱いて。

しばらくし、どんな感じでお嫁にいったかなと気になり、図々しくもお宅にお邪魔させていただきました。

夕飯の支度でお忙しい中にも関わらず、快く撮影も承諾いただき感謝ですm(_ _)m

センスの良いお宅で今回のギャッベも玄関を開けてすぐにお目見え、まるで京都の旅館のような素敵な雰囲気。

s_IMG_6798

小さな可愛い主がお出迎え。

その後、玄関先で楽しいおしゃべりタイム。

s_IMG_6794

お忙しい中、本当に申し訳ございません(/ω\)

帰り際に一緒にラジコンで遊んでもらいました。

s_IMG_6803s_IMG_6804

自然と笑顔になれる絨毯、ギャッベ。

s_IMG_6800

明日からイベント開始です、ぜひ遊びに来てください。

 

触りたくなるかたち

2016.05.07 update | works

先日お届け致しましたダイニングチェア。京都の職人さんにより仕上げられています。

つい触ってみたくなるほど滑らかなフォルムで、明るいビーチ材と美しい飴色に変化するブラックチェリーを使用しています。

肘掛けはチェアへの出入りがスムーズに行えるハーフアームと、ゆったりと肘を置けるフルアームの2種をお選び頂き

座面のファブリックはそれぞれ異なる色でお作りしました。米松とアイアンで作られたテーブルと色鮮やかなチェアの

組み合わせがとても綺麗でした。

s_DSC_0725

s_DSC_0726◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アートギャッベについてはコチラ!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ソファダイニング

2016.04.30 update | works

リビング空間を上手く活用したりすっきり見せる提案としてソファダイニングがございます。

文字通り食事をしたり、ゆったり寛ぐことができるスタイルです。

最近ではこのような組み合わせを選ばれる方は少なくありません。

s_DSC_0715

今回はL字型+ベンチの組み合わせを納めさせて頂きました。

大人の方でもゆったり座ることもでき、また来客時にも対応できる十分な広さがございます。

s_DSC_0714

正面にはTVボードを設置。後ろの壁面がお洒落で木の風合いがよく映えています。

ご家族が集まれる素敵な空間だと思います。

末永くご愛用下さいませ。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アートギャッベについてはコチラ!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

オーダーテーブル

2016.04.29 update | works

お客様のご要望やイメージに合わせて家具をお作りすることは当店ではそう珍しくありません。

今回納めさせて頂いたダイニングテーブルもオーダーでお作りしたものになります。

s_DSC_0704

カウンターにつけれるようロケット型の形状で、材は強度的にも粘り強い山桜を使用しております。

なにより主材の優しい風合いがとても美しく、白を基調としたお部屋に良く映えていました。

s_DSC_0707

チェアはゆったりと座れる大きめの座面が特徴的です。こちらは飛騨の家具メーカーのもので、

どの角度から見ても綺麗なフォルムです。

どちらも素敵な作品ですので末永くご愛用下さいませ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アートギャッベについてはコチラ!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

心地よさ

2016.04.28 update | works

住生活をより良いものにする為の提案としてソファがあります。

空間をコーディネートするだけでなく、ひと息ついたりゆったりするには欠かせない家具です。

そんな落ち着きとくつろぎの雰囲気を作り上げているソファを先日納めさせていただきました。

s_DSC_0700

ブナのしなやかな質感とやさしい曲線のフォルム。座り心地も良く、丸みのあるデザインなので自由に体を預けられます。

s_DSC_0701

こちらはウォールナットとオークの木部が特徴的なスツール。可愛らしい形ですがしっかりとした座り心地です。

どちらも木部、ファブリックともに素敵な組み合わせですので末永くご愛用下さいませ。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アートギャッベについてはコチラ!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

木の魅力

2016.04.25 update | works

木の表情はそれぞれ異なるものですが、その個性をうまくつなぎつくられた家具をお届けに上がりました。

パッチワーク調のデザインが特徴的なチェスト。またデザインだけではなくそれぞれの引き出しが簿妙な感触で

開け閉めできるように、丁寧に調整されています。本来こちらのタイプの既成品は4段仕様なのですが、

お客様のご希望で別注にて5段を作成致しました。メーカーの木を大切にする思いが伝わる家具です。

末永くご愛用ください。

 

s_DSC_0697

くつろぎの間

2016.04.16 update | works

今回、お客様宅の和室に家具を納めさせて頂きました。

s_DSC_0671

リビングとダイニングの要素をひとつにしたこちらのソファ。

食事するのはもちろんのこと奥行きがあるので食事後、寝転んだり胡坐をかいてくつろぐことも可能です。

木部はウォールナット、ファブリックはライトグレーでお選び頂きました。

s_DSC_0673

こちらのダイニングテーブルは主材にオークを使用。

天板両側は耳付きで木の風合いや雰囲気が一際増します。ソファとの相性も抜群です。

s_kitani

和室と今回お選び頂いた家具の組み合わせがかっこよく、落ち着きある大人の空間になりました。

是非、和室でコーディネートされる際、参考にされてはいかがでしょうか。