異素材のボード

2016.06.14 update | works

こんにちはcrasです。

ここのところぐずついた天気が続きましたが本日は快晴。外に出掛けたくなるような気候です(^-^)

そんな晴天のなか家具を納めに行ってまいりました。

s_1

こちらのテレビボードです。材種はホワイトオーク材を使用。

右側の引出し前板はメラミンで作られていて木目調に異素材のバランスがなんともおしゃれです(*”▽”)

引出し内部は仕切りを自由に動かせるので収納の仕方も様々に工夫ができます。

 

ご自宅の雰囲気によく合っていました。末永くご愛用下さいませ。

 

 

ソファを選ぶ

2016.06.11 update | works

ソファを選ぶ際、座り心地の良さやデザインなどをひとつのポイントにされるかとは思いますが

crasでは個々に異なるソファを数種類展示致しておりますので、店頭スタッフがお客様に合ったソファのご提案を致します。

ソファをお考えの方はお気軽に当店スタッフへご相談下さいませ(^-^)(もちろんソファ以外の家具でもかまいません)

 

さて、本日はあるお客様のご自宅へソファを納めて参りました。

こちらです♪

s_DSC_0697

木部はオーク材とウォールナット材の2トーンです。写真では伝わりにくいですが背もたれのクッションはフェザーが

詰め込まれているので体を後ろへ預けた際、包み込まれるような座り心地です。

またヘッドクッションを加えることで頭までしっかりと支えてくれます。

カウチも組み合わせて頂き、ソファ上で胡坐をかいたり、自由な体制で座ることができる柔軟性も兼ね備えております(*”▽”)

 

デザインだけでなく機能面もしっかりと考えられお選び頂いたと思います。

素敵なソファですので末永くご愛用下さいませ。

 

 

 

 

ルリバフト

2016.06.09 update | works

ギャッベの織り手の中でも高い技術を持つのが「ルリ族」です。

その優れた技術で織られるギャッベは幾何学模様や、古代文様に近いデザインが多いように感じます。

しかし先月お客様のご自宅へお届けしたルリバフトギャッベは

どこか可愛らしさや明るさ、前向きになれる印象を与えてくれるギャッベでした。

s_DSC_0697

ひと目で目に焼き付く無数のお花が特徴的であり、そのひとつひとつが細かく、高い技術であることが分かります。

色使いも鮮やかで、お部屋に敷きこんだ時、来るべき場所へやってきたのだと素直に感じました。

そのくらいお選び頂いたお客様のご自宅に馴染んでいました(^-^)

これから末永くご愛用下さいませ。

噂のお店に納品へ

2016.06.07 update | works

こんにちは。

今回は飲食店にお納めさせていただきました。

落ち着いた雰囲気で隠れ家をイメージしたお店に合うテーブルとチェアをセレクトいただきました。

s_IMG_2777s_IMG_2781

 

お店の名前は【肉山】さん。

名のとおり肉料理がメインのお店で吉祥寺や名古屋にもお店があり、東京では半年待ちの噂のお店です。

オーナーが東京で修行をされ、のれん分けをし四国に初上陸。

まもなくOPEN予定だそうですが、既に高松店も予約がいっぱいで今月はもう予約が取れない状態。

気になった方はまずは【肉山】で検索、高松のお店は亀井町にあり、常磐町商店街の田町派出所を西に歩いて1分ほどのビルの1Fにあります。

お店には店名の看板はあえて設けず、知る人ぞ知るというのを狙っているそうなのでこの写真の外観を目印に探してみてください。

s_IMG_2784

飛び込みで行く前に予約をしたほうが間違いないかと思います。

【『肉山』 高松】

夏バテ予防にがっつりお肉でスタミナをつけてみてはいかがでしょうか。

そして家具は【cras】で、個人宅はもちろん法人様にも対応いたしております。

ご予算、イメージに合わせてプランニングさせていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。

とても爽やか

2016.06.03 update | works

こんにちはcrasです。

本日、高松はカンカン照りのいい天気です。いやー暑い(*‘∀‘)徐々に夏がやってきているのかなと実感致します。

こまめに水分補給をして、バテないようしっかりと体調管理をしていかなければ…。

 

さて、先日家具を納めにいってきました。

ご自宅も素敵で、今回お選び頂いた家具とよく合っていたので写真を撮らせて頂きました(*”▽”)

s_DSC_0687

こちらのソファは飛騨の家具メーカーによるもの。木部が細く、アームのラインなど美しいフォルムをしています。

ファブリックをコーディネートされていて、これからの季節にピッタリな色使いで見た目も爽やかです♪

s_DSC_0690

続いてはこちらのイージーチェア。こちらも飛騨の家具メーカーによるものです。

座面がワイドで男性の方でも自由な体勢で座ることができます。私も好きなチェアのひとつです。

どの角度から見ても綺麗なかたちをしてるんですよ(^-^)

 

ソファとチェアともに永くお使い頂けるつくりをしておりますので、末永くご愛用くださいませ!

 

 

 

 

 

 

ゆったりダイニング

2016.06.02 update | works

こんにちはcrasです。はやいものでもう6月に差し掛かりましたねー毎年のことですが時間の経過をはやく感じます。

当店はアートギャッベ展が終わり家具モードに切り替わっています(*”▽”)

また皆様に素敵な家具のご提案をできればと思いますので今週末は是非、当店へお越しください。

 

さて先日、ご新築のお宅へ家具を一式納めてきました。

木の雰囲気が素敵なご自宅で、今回納めさせて頂いた無垢の家具とも相性抜群です。

s_DSC_0689

こちらのダイニングテーブルはチェアが6脚無理なく並べれるほどワイドな天板ですが、

十分なスペースがありましたので丁度良いサイズ感となりました。天板の材はタモの無垢材を使用。

s_DSC_0688

チェアは一見するとシンプルでかっこいいのですが、かっこいいだけではなく千鳥格子の背もたれ部分の加工からは

本当に職人さんの技術の高さが伺えます。色はブラックですが重くなり過ぎず、全体の良いアクセントとなっています。

 

ご家族皆様や、ご友人の方々とゆったりとお食事やお茶を楽しめるダイニングセットだと思います♪

末永くご愛用下さいませ(^-^)

 

 

様々な想い

2016.05.22 update | cras blog,works

こんにちはcrasです。

さて、連日賑わいを見せたアートギャッベ展も本日が最終日!!

たくさんの方にご来場頂き、誠に嬉しく思います(*”▽”)

…しかしまだ終わったわけではございません!本日も閉店まで時間はございます!

まだご覧になられていない方は是非、当店へお越しくださいませ♪

 

本日も午前中にギャッベをお届けに上がりました(^-^)

リビングのソファ前に敷かせて頂いたこの一枚

s_DSC_0700

ナチュラルをベースとして様々な文様がパッチワーク調に織られております。

生命の樹や動物、幸運を呼ぶ窓、カシュガイのアイデンティティとなる菱形などたくさんの想い、願いが込められています。

ギャッベらしく珍しい一枚だと思います。

末永くご愛用下さいませ(*”▽”)

 

ナチュラルの良さ

2016.05.21 update | cras blog,works

こんにちはcrasです。

本日もアートギャッベ展、たいへん賑わっております!

そんな中、当店でギャッベをお選び頂いたお客様より素敵なお写真が届きました(*”▽”)

s_DSC_0548

こちらは今回お選び頂いたギャッベ。

濃い色の床にはやはりナチュラルや胡桃染めがよく映えます♪

見た目はシンプルですが、毛足は短く手触りは驚異的につるつるなんですよ( *´艸`)

s_DSC_0546

同じ空間にもう一枚、当店からお嫁に行ったギャッベがあります♪

手前のギャッベはナチュラルをベースとし、生命の樹がたくさん織られています。

また一部の生命の樹にはとても珍しい「紫」の糸が使用されていて、貴重な一枚です。

大切に末永くご愛用くださいませ(*”▽”)

 

 

 

 

 

生命の樹

2016.05.21 update | cras blog,works

こんにちはcrasです。

さて連日ご好評頂いておりますアートギャッベ展も本日を含め残り2日となりました。

まだご覧になられていないという方!まだ間に合います!

是非、今週末は当店へギャッベたちに逢いにお越しくださいませ。

 

さて、先日お客様のもとへ一枚のギャッベをお届けにあがりました。

サイズ感や色を含めとても綺麗に納まりましたので写真を撮らせて頂きました。

s_DSC_0692

こちらブルーを基調とした背景に生命の樹が大きく描かれております。

ご存知の方も多いと思いますが、生命の樹は長寿や健康でいられるよう願いを込めた文様です。

またよく見ると枝先に実がなっており、家族の願い事や想いが実り叶うようにという意味も込められています。

s_DSC_0693

反対側から見ても表情を変え、季節によって向きを変えてみるのもおすすめです。

末永くご愛用下さいませ(*”▽”)

ザクロとの出逢い

2016.05.15 update | cras blog,works

アートギャッベ展、本日2日目。

本日も多くの方にご来場いただきまして、誠にありがとうございます。

本日、特別珍しいギャッベをお求めいただきまして、どんな雰囲気になったのか気になり前回に引き続きまたお客様のお宅へ。(前回とは違うお客様のお宅です(;´∀`))

ご存知の方も多いかと思います、そうザクロのギャッベです。

イベントで数百枚ギャッベが届くのですが、その中でザクロのギャッベは1、2枚あるかないかの希少なギャッベです。

そんな珍しいギャッベはやはり人気が高く、たくさんの方に「綺麗」、「カッコいい」と足を止めてご覧いただきます。

そして、いよいよ運命の出逢い。

かなり大きなサイズでしたがザクロが生き生きと輝く素敵なお宅。

これからどんどん可愛がってくださいm(_ _)m

s_IMG_0270 s_IMG_0269

気になる、ギャッベ。

2016.05.13 update | cras blog,works

プレオープンでした本日、平日にもかかわらず多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございます。

店内の写真をアップする暇もなく気が付けば夕方・・・

とあるお得意様が「ギャッベ展が気になり、夕飯の支度中だったけど途中で抜けてきたの」と嬉しいお言葉。

敷きたい場所は決まっており、あとはファーストインプレッション!

ビビっときた子が運命の出逢い。

そのまま、軽快な足取りで気に入ってくださったギャッベを手に抱いて。

しばらくし、どんな感じでお嫁にいったかなと気になり、図々しくもお宅にお邪魔させていただきました。

夕飯の支度でお忙しい中にも関わらず、快く撮影も承諾いただき感謝ですm(_ _)m

センスの良いお宅で今回のギャッベも玄関を開けてすぐにお目見え、まるで京都の旅館のような素敵な雰囲気。

s_IMG_6798

小さな可愛い主がお出迎え。

その後、玄関先で楽しいおしゃべりタイム。

s_IMG_6794

お忙しい中、本当に申し訳ございません(/ω\)

帰り際に一緒にラジコンで遊んでもらいました。

s_IMG_6803s_IMG_6804

自然と笑顔になれる絨毯、ギャッベ。

s_IMG_6800

明日からイベント開始です、ぜひ遊びに来てください。

 

触りたくなるかたち

2016.05.07 update | works

先日お届け致しましたダイニングチェア。京都の職人さんにより仕上げられています。

つい触ってみたくなるほど滑らかなフォルムで、明るいビーチ材と美しい飴色に変化するブラックチェリーを使用しています。

肘掛けはチェアへの出入りがスムーズに行えるハーフアームと、ゆったりと肘を置けるフルアームの2種をお選び頂き

座面のファブリックはそれぞれ異なる色でお作りしました。米松とアイアンで作られたテーブルと色鮮やかなチェアの

組み合わせがとても綺麗でした。

s_DSC_0725

s_DSC_0726◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アートギャッベについてはコチラ!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆